XPERIA XZsとSIMフリースマホ(Zenfone3MAX)を徹底比較!口コミもご紹介!

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

春と秋に携帯電話の業界は新しい機種を投入してくるので、新しく購入することを悩んでしまいますよね!

そこで、XPERIA XZsとZenfone3MAXについて比較をしてみましたのでまとめていきます。

スポンサーリンク

XPERIA XZsとZenfone3MAXとは

XPERIA XZs

XPERIA XZsとはソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社が出しているスマートフォンになります。

Andoroidの人気機種としていつも上位を占めています!

XPERIA XZsの特徴①搭載カメラが高性能

XPERIA XZsの特徴の一つとして搭載カメラの性能にあります。

メインカメラには「Motion Eyeカメラシステム」を搭載。

「Motion Eyeカメラシステム」とは、イメージセンサーのことになります。このシステムにより、高速データの読み出しが可能になり、人間の目では追えない被写体の一瞬の動きを高精度に捉えることが可能になりました。

私たちが使うときに役立つこととして、スーパースローモーションや先読み撮影が可能になったので、より斬新な撮影をすることができます!

XPERIA XZsの特徴②3つのセンサーを搭載

・CMOSイメージセンサー
約1920万画素の高精細&高感度・レーザーAFセンサー
うす暗いシーンでのオートフォーカスが可能に・RGBC-IRセンサー
撮影時の光源を正確に認識・調整し目で見たままの色彩を表現

要約をすると、高精細で撮影ができるのに手ぶれもしないしカメラにまかせたままで簡単キレイに撮れちゃう優れものってことです!

XPERIA XZsの特徴③バッテリー

やはり、気になることとして電池の持ちではないでしょうか。

XPERIA XZsでは2年使っても劣化しにくい、長生きバッテリーを搭載しております。

昨日の一つである「いたわり充電」を組み合わせることで実現しました。

XPERIA XZsの特徴④オーディオ

XPERIA(エクスペリア)の特徴として、やはりオーディオですよね!

ソニーのウォークマンを知っている人も多く、アンドロイドになってからはスマホで聞く人も増えたと思います。ハイレゾ相当の高音質を楽しむことができます。

Zenfone3MAX

Zenfone3MAXはASUSが製造をしているスマートフォンになります。国内SIMフリースマホの販売台数第1位の実績を持っております。その特徴とは何でしょうか?ご紹介していきます。

ASUSはパソコン、タブレット、スマートフォン、スマートウォッチなどのデジタルデバイスやマザーボードをはじめとしたパソコン向け高性能パーツを開発しているエレクトロニクスメーカーです。

Zenfone3MAXの特徴①最大30日間連続待受のバッテリー

驚異の超・長時間駆動のバッテリーを備えております。そのため、最大で30日間待受を持続することが出来ます。ゲームをしても、海外ドラマを満足いくまで見てもバッテリーを気にする必要はありません。

Zenfone3MAXの特徴②リバースチャージ機能

驚異のバッテリー容量のため、他の端末も充電できる「リバースチャージ機能」を搭載しています。他のメーカーのスマートフォンでは考えられない斬新な機能です。

スマホの2台持ちが多くなっている現代には合っていますね。

Zenfone3MAXの特徴③指紋センサーでロック解除

背面に指紋センサーを搭載しているため、そっと触るだけで即座にロックを解除することができます。また、指紋センサーをダブルタップすることでカメラを起動し撮影もタップで出来るように設定が出来ます。

Zenfone3MAXの特徴④ATOK搭載

最高水準の日本語入力システム「ATOK」を搭載しているので、長文の作成も楽々です!長時間バッテリー搭載にあった機能ですね。メールやSNSの文章の作成もらっくらくです。

Zenfone3MAXの特徴⑤ゲームをさらに楽しく

ASUS独自のユーザーインターフェース「ZenUI 3.0」の新機能であるGameGenieにより今までになかった新しい楽しみ方でゲームを堪能できます!

ポップアップウィンドウを呼び出してヒントを検索したり、メモリ解放機能を使って動作をスピードアップしたり、YouTubeやTwitchでゲームプレイを配信したり、思ったことを実行できます!

参照:公式サイト

XPERIA XZsとZenfone3MAXの共通点と違い

両端末で共通をしている部分

外部メモリ搭載
両端末ともmicroSDを256GBまで装着することができます。

CPU
両端末ともではクアッドコア搭載でゲームなどは問題なく動きます。

両端末で違っている部分

連続待ち受け時間
Xperiaは約630時間、Zenfone3MAXは約720時間なので結構大きな違いですね。

カメラの性能
ソニーのXperia(エクスペリア)では画素数が約1920万画素、Zenfone3MAXでは1300万画素となっているので、画素数は圧倒的にXperia(エクスペリア)の方が良いです。

ハイレゾクラスの高音質
Xperia(エクスペリア)はハイレゾクラスの高音質。

ディスプレイ
液晶テレビブラビアでも使われた技術を搭載しているXperiaとIPS液晶のZenfone3MAXの違いは直接見てもらうしかないでしょう。

防水・防塵機能
日本メーカーのスマホでは搭載されている機能の防水・防塵がZenfone3MAXでは搭載されていません。

XPERIA XZsとZenfone3MAXの口コミ

XPERIA XZsの口コミ

初めてXperiaを購入しました。バッテリーの持ちは正直使い方次第かなと。音楽の再生に関してはすごく良い。一つ一つの機能に珍しさはないですが、生活を考えて作られた感じが伝わってきました。
私の中では使っていて感じる問題点はありません。

文字入力が遅すぎ。一文字打って一呼吸を入れてって感じ。これは今まで使ってきたスマホの中で一番最低。
私は合わなかったので返品をしました。金額に見合うほどの端末とは思えなかったので。

Zenfone3MAXの口コミ

コスパがすごく良いです!
バッテリーの駆動も良く、POKEMON GOをやっていても6時間ずっと使い続けることが出来ます。自分としては申し分ないのですが、若干自動シャットダウンすることがあるので、そこは要修正ですかね。

安物買いの銭失いとはこのことかな。見た目も安物っぽいし性能も全然良くない。いいのはバッテリーだけ。誤操作も多くWiFiも切れる。ストレスが溜まるばかりで使ってられない。

XPERIA XZsとZenfone3MAXのスペック表

Xperia【XZs】とZenfone3MAXの主要機能の部分について表にまとめましたので掲載しますね!

XPERIA XZs Zenfone3MAX
サイズ 約72mm×約146mm×約8.1mm 約149.5mm×約73.7mm×約8.55mm
重量 約161g 約160g
バッテリー容量 2900mAh 4100mAh
連続待ち受け時間 約650時間 約720時間
メモリ(内臓) 32GB/4GB 2GB
カメラ(メイン) 約1920万画素 約1300万画素
カメラ(サブ) 約1320万画素 約500万画素

まとめ

電池が長くもった方がいいという方はZenfone3MAXの方が良いかもしれません。ただ、個人ごとの好き嫌いがありますので、参考になってくれればうれしいです。まだまだ、SIMフリーのスマホの評判は良くないですね。私はここで使っているスマホを高く売って新しい機種の購入をしています!残してても使わないスマホはショップにリサイクルで出さずに売っちゃってます。

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。