10万円を1000万円にする仮想通貨の魅力とオススメの方法とは儲かる仕組みを理解すること

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

仮想通貨バブルがはじけたと言われていますが、実際どうでしょうか。確かにか仮想通貨を始めた時期が遅かった人にとっては損をしている人もいると思います。

まだ夢を掴みたい!!って思っている人もいると思います。そこで、元手10万円で1000万円にするためにはどうしたらいいか考えてみました。←ほとんど妄想です!実際にうまくいくかは補償できません!

スポンサーリンク

まずは、元手10万円を準備する

これは、当然の話ですが、何かに出資をするには資金が必要になります。これは何とかご自身で貯めていただくしかありません。※要注意:この資金は余剰資金で行ってください。余剰資金とは失っても構わないという自己資金のことを言います。

もし、10万円貯めることもムリだ!って人は、1万円でも大丈夫です。あくまで、10万円は目安ですので!

仮想通貨取引所に登録をする

最近話題のコインチェックがありますが、今は新規登録を停止しています。Zaifという取引所もありますが、最近0円で売買出来てしまうという問題を起こしたので今の段階ではオススメしません。

オススメはbitFlyerになります。成海璃子ちゃんがCMでダンスをしながら宣伝をしていますね!金融庁にも正式に登録されていますし、不祥事がありません。セキュリティもコールドウォレット(インターネットと切り離した場所)で保管をしているので、セキュリティ面でも安心です。

国内の仮想通貨取引所に口座を開設するためには、身分証明書の提出が必要になります。すべてネットで完結することが出来るのですが、本人確認完了と取引を行うための書類が家に届くまでに1週間くらい時間が掛かります。

1週間という時間を短く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、仮想通貨市場において1週間は恐ろしい程に価格が変動します。買いたいと思うタイミングはいつ来るかわかりませんので、口座の開設はしておきましょう!

口座開設はこちらから→bitFlyer

取引をするスタイルを選ぶ

”ガチホ”といわれる長期で保有するパターンとデイトレードのように価格が上昇してから売って価格が下がったら買うを繰り返し利益を確保していく方法があります。

前者を①、後者を②とした場合、①を選択する方が時間が掛かります。なぜなら、まとまったトークンを長期保有することでトークンの価格が上がるタイミングを待ち、一気に売却をして儲ける方法だからです。

①の場合(長期保有)

①の方法の場合で、気を付けるポイントは、今後上がるだろう通貨を見極めることになります。初心者の方で良く購入されることが多いのは「モナコイン」になります。発行枚数が少ないこと、国内でしか取引できていないので、今後海外に展開した際に価値が上がるといわれているからです。

モナコインはもともと2chの方々の影響で作られた通貨のため、明確な目的がない通貨になります(なくはないとは思いますが、大義名分がしっかりしていない)。

対照的にリップルで例えますが、リップルは独自のネットワーク(Rippleネットワーク)を利用し国際送金を即時できるようにしています。これにより、コストの大幅削減、送金時間の短縮が実現します。

銀行から注目されており、国際送金の主軸になっていく可能性があります。※3つのプラットフォームの提供があり、そのうち一つが世界的に普及されればXRPの価値はさらに上がるといわれています。理由はいずれ解説します。簡単に言うと、ほかの2つのプラットフォームではXRPを支払う必要がないためXRPは関係ないからです。

脱線しましたが、長期保有を考えている場合、仮想通貨の目的と今後の将来性を見極める必要があります。まずは、情報収集をしていきましょう!

私個人のオススメとしては、kinかXPになります。理由としては、どちらの通貨も価格が安くコミュニティが強いからです。kinに関しては、kikMessengerの運営会社が開発をしており、アメリカのティーンエイジャーが使用している最もポピュラーなメッセージアプリです。日本でいうLINEです。

さらに詳しくkinを知りたい方は下記を参照してください。

激安(1円以下)仮想通貨KINとは?特徴、将来性、価格、取引所などの情報まとめ!!日本では買えない仮想通貨で将来が有望視されている過疎通貨のKINになります。価格は1円よりも安く、出来立てほやほやの通貨をご紹介!KikMessengerの特徴もまとめてみました!

XPはコミュニティが非常に強いです。日本人も多く参戦しており、日本の飲食店でもXP支払いを可能にしている個人経営のお店が増えてきています。また、オフ会を開催するなど、動きが活発です。

XPについてはこちら

→https://bunblo.com/2017/12/31/post-1313/

海外の仮想通貨取引所に上場をする際には、人気投票で決めることも多くコミュニティが強い通貨の方が支持が多く勝ちやすいです。また、技術者の協力を得ることもできるので開発の進みも安定します。

現在の、kin、XPの価格は、kinが0.03円、XPが0.06円となっています。

と言うことは???????

10万円でそれぞれ買ったとします。

kinを10万円分購入した場合
10万円÷0.03円=3,333,333kin

XPを10万円分購入した場合
10万円÷0.06円=1,666,666kin

なんと、百万単位で通貨をゲットすることが出来ます!長期保有した場合の計算も下に載せておきますね!

それぞれの通貨が10円になったと仮定します。その場合の計算になります。

kinを10円になってから売却した場合
10円×3,333,333kin=3333万3333円

XPを10円になってから売却した場合
10円×1,666,666XP=1666万6666円

単純に計算した場合ですが、価格が10円になっただけで1000万円を獲得することが出来ます。10円を1000円にすることよりも簡単に出来そうでしょ?

もちろん、利確させた時点で税金が掛かりますから計算方法についても把握しておきましょう!

利益確定、通称「利確」。大きく買って大儲けをして悠々自適な生活を送りたいという人は多いと思います。仮想通貨はその可能性を秘めていますが、その前に税金についてしっかりと把握をしておきましょう!知らないと大損をするかも知れません。そんな税金に関しての情報をまとめました。

これが長期保有のパターンになります。どれくらいの期間待てば10円になるかはわかりません。でも、ただ銀行に預けているよりも良くないですか?

②の場合(短期トレード)

短期トレードの場合になります。これは、単純で、価格が上がったら売る、安くなったら買うを繰り返す方法になります。kinを例に説明しますね!

kinを10万円分購入した場合
10万円÷0.03円=3,333,333kin

kinが0.1円になって売却した場合
3,333,333kin×0.1円=333,333円

これは先ほどの長期保有と考え方は一緒ですね。当然価格も上がり幅が低いので儲ける額も少ないです。この儲かった約23万円を含めた33万円で再度kinを購入します。価格の変動が激しいため、下がるときも大幅に下がります。0.05円になった時を例に計算します。

kinを33万円分購入した場合
33万円÷0.05円=6,600,000kin

今度は660万枚のkinになりました。これをさらに0.1円になったら再度売ります。

kinが0.1円になって売却した場合
6,600,000kin×0.1円=660,000円

このように短期で取引をしていけば、長期で保有するよりも早く利益を増やしていくことが出来ます。当然、利益が出た段階では税金がかかる対象になりますが、都度の計算にする方法と年度の最後にまとめて計算をする方法がありますので、どちらにするかは選んでおきましょう!※専門家に相談することをオススメします。

仮想通貨にかかる税金の仕組みについてはこちらをご覧ください。

利益確定、通称「利確」。大きく買って大儲けをして悠々自適な生活を送りたいという人は多いと思います。仮想通貨はその可能性を秘めていますが、その前に税金についてしっかりと把握をしておきましょう!知らないと大損をするかも知れません。そんな税金に関しての情報をまとめました。

海外の仮想通貨取引所に登録をする

今回ご紹介をした仮想通貨は国内の仮想通貨取引所では購入をすることが出来ません。そのため、海外の仮想通貨取引所に登録をする必要があります。それほど難しい作業ではないのでご安心ください。

なぜ、国内の仮想通貨取引所の通貨を紹介しないかと言いますと価格がある程度高値で固定されてしまっているため、10万円で購入をしても保有枚数が少ないからです。

・kinはmercatoxという取引所で購入が出来ます。
mercatox

・XPはCoinExchangeで購入することが出来ます。
CoinExchangeの登録方法について

国内の仮想通貨取引所はbitFlyer

どちらのスタイルにするか決めたら購入をする

いよいよ仮想通貨を購入するフェーズに突入してきます。今回ご紹介したkinとXPを購入する場合でご紹介します。ほかの通貨でもやることは変わりません。簡単に流れで説明をすると、

国内の仮想通貨取引所(bitFlyer)に入金

ビットコインと交換

海外の仮想通貨取引所に送金

海外の仮想通貨取引所でkinもしくはXPを購入

長期か短期でトレード

ってな具合の流れになります。意外と簡単なんです。後は価格が上がるのを待つだけです。

まとめ

再三、同じことをお伝えしますが、購入時の価格よりも売却時の価格が高ければ儲かります。その逆もまた然りです。金額の上げ幅が10倍、100倍と考えたら、現在100万円のビットコインを10倍の1000万円にすることは現実的ではありませんよね。

逆に0.01円の通貨が0.1円になっても10倍です。先ほどのビットコインの例と額は違えど内容は一緒です。上がりやすさを考えた時に少額でも儲ける可能性があるのが今回ご紹介させていただいた方法になります。

10万円を1000万円にすることは無理ではありません。正しいやり方をすれば、確実に稼ぐことはできます。

仮想通貨初めての人は、国内の仮想通貨取引所を利用することが多いみたいです。ただ、一獲千金を得るためには海外の仮想通貨取引所を利用する方法もあります。高い金額で買うしかない国内か、ある程度のリスクをもって挑む海外か。あなたが選ぶのはどちらの方法ですか?

どちらにしても動き出さないと何も変わらないことは紛れもない事実ですので、仮想通貨だけでなく、他の儲け話を探してみても面白いかもしれませんね!

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★