錦織選手が絶賛したノドグロ!取り寄せのノドグロを安く買えるのはここ!!

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

みなさんはノドグロってご存知ですか?
錦織選手がメディアに「ノドグロが好きだ」と発言したことで有名になりましたね!

ノドグロを頬張る姿が映し出されたりと話題になり地元島根県でも問い合わせが殺到したそうです。

そんなノドグロについてお得情報とともに紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アカムツ/ノドグロ

ノドグロとは

アカムツはホタルジャコ科の一種で、東京での呼び名がアカムツと呼ばれています。アカムツのむつは「脂っこい」という意味らしく、その名の通り脂が乗っているのが特徴。

「東のキチジ」「西のアカムツ(ノドグロ)」といわれるほど高級魚として人気がある魚で有名です。「白身魚のトロ」とも呼ばれています!

産地について

ノドグロの産地で有名なのは島根県です。特に島根県の山陰沖で水揚げ量が多く、全国で食べられているノドグロのほとんどが島根県産の可能性が高いです。※日本海側ではいろいろなところで獲れます。

山陰沖の特徴として、エサが豊富なので魚の脂の乗りがいいです。また、脂質の多い「カラヌス」というプランクトンが生息しているため、それを食すノドグロの脂肪分が高くなり旨みが濃縮されています。

ノドグロブランド

全国で獲ることが出来るノドグロですが、ブランド化されているのはわずか2種類だけです!

「紅瞳」
対馬産のアカムツにだけつけられる特別なブランド名です。地獄縄と呼ばれるはえ縄漁法で一匹一匹を大切に漁獲するため傷がなく魚体も綺麗な状態がほとんどです。

どんちっちノドグロ
浜田の特選水産ブランド「どんちっち」。その中でも特に人気な「どんちっちノドグロ」。
特徴として、最高は30%以上にもなる脂乗りでトロにも匹敵するといわれ、別名「日本の赤い宝石」とも呼ばれます!!

ノドグロの食べ方

ノドグロの美味しい食べ方をご紹介します!

・刺身

・塩焼き

・煮付け

特に煮付けでの食べ方がおすすめです。脂が多いノドグロだからこそ身がとろけるように柔らかく出汁にも味わいが出るため濃厚な味になります。
他の魚では味わえないような味です。

食べたことのある人の感想

食べたことのある人の感想を簡単にまとめてみますね!

噛めば噛むほど甘みが出てきます。身が詰まっているのでかみごたえがあるかも。
寿司屋でも食べてみたけどやっぱり脂がすごい!でも、すごくおいしい!
魚市場なら多少は安いかも。

分かりやすく例えると鯛のお刺身みたいな食感です。ただ、脂は鯛よりも乗っています。塩焼きも刺身もおいしいけど、煮つけが一番かな!白身魚であることを忘れるほどで見た目も結構大きいので初めて見る方はびっくりするかもしれないですね。

ノドグロを失敗せずに買うならここ

島根県の現地から直送

島根県にある山陰沖で獲れたノドグロを届けてくれます!その企業が株式会社シーライフです。ふるさと納税でもノドグロがもらえるほど漁獲量の多い島根県に根差しているからこそ本物の味を最高の状態で届けてくれます。

ギフトとしてのノドグロ

秋から冬が旬のノドグロ。年末のギフトとしてカニに並ぶほどの人気を見せています。
送られた方も喜ぶこと間違いなし!今年の冬はノドグロで決まりですかね!

一年中獲れるので他の時期でもギフトとしては喜ばれます!ギフトで贈るなら最高の物をお届けしたいですよね。ありますよ【シーライフオンライン】なら。

まとめ

高級魚だからこそ購入には失敗をしたくないですよね。だからこそ、ふるさと納税や有名なスポーツ選手がおいしいと言った本場からの取り寄せた方が間違いないです。いつもと違ったノドグロを是非一度ご賞味ください。



スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。