9月16日:ビットコインの価格が急落した原因とは!もう価格が上がることはない!?

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

こんにちは!ビットコインで億万長者を夢見ているブンブロです!

ある日、いつものようにビットコインの価格を見てみると、、、

下がりまくってる!!

参考:コインチェック

一番高値の頃は55万円を超えていました。でも、ここ一週間で一番下がっている時の価格は309,000円です。

約25万円ほど下がっています。損切をする人も多くいたのではないでしょうか。

生憎、私は1年以上買ったり売ったりしないと決めているため何にも影響もないです\(^o^)/

スポンサーリンク

なぜ、ビットコインの価格が下がってしまったのか

そもそもなぜ、こんなにビットコインの価格が下がってしまったのでしょうか。

それは、日本ではなく海外の外的要因が大きいです。

「中国での大手取引所による仮想通貨の取引の停止」

中国当局が発表した内容では9月30日にすべての取引を停止するというものです。

さらに、中央銀行の中国人民銀行が、インターネット上の仮想通貨を発行して資金を集める「ICO」での取引について、違法で詐欺などの疑いもあるとして禁止すると発表するなど、中国当局が仮想通貨に対し規制を強めているのです。

規制を強めている影響もあり、「BTCチャイナ」はすでに14日から新規取引を停止し30日には完全に取引を停止することを声明として発表をしています。

なぜ、中国は仮想通貨の取引を規制するのか

中国では仮想通貨の取引が急拡大した背景があります。そのため、金融リスクの上昇、投機の過熱化が懸念されるためです。

また、仮想通貨が不法な資金調達やマネーロンダリングに使われるなど、政府としても規制をしていかなければならない事例が増えてきたためです。

人口の多い中国では、人民元に代わる貨幣として仮想通貨が台頭してくると人民元の価値が下がってしまうのでその事実は避けたいところですね!

シンガポール、香港、カナダでもICOに関して危険性を感じているとの事です。

仮想通貨に関して、ICOに対する規制はどんどん強くなりそうですね。本当に投資をするべきか判断するためには正確な情報を得る必要です。

ネットで簡単に情報が入る時代だからこそ、真実の情報か偽物の情報かはご自身の判断で決めていきましょう!

まとめ

9月30日に中国の大手取引所での仮想通貨の取引が停止します。
ただ、この発表の直後価格が急落しましたが、その後、数日である程度価格が戻ってきました。

現在は、40万円ほどになってきており、これまでのビットコインの価格推移の特徴である

価格上昇→ニュース→価格下降→価格回復→ニュース→下降

この繰り返しですから、今回のニュースがビットコインのバブルを完全に崩壊させ仮想通貨市場そのものを崩壊させるのか!今年いっぱいは仮想通貨から目が離せませんね!

おすすめの取引所はこちら
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】
取扱通貨増加中!!リップルの取り扱いも始まります!!詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨FXのGMOコインとは?仮想通貨取引所との違いは!?特徴まとめをまとめてみました!これを見ればGMOコインについてすべて把握したも同然!?レバレッジの取扱いや扱っている仮想通貨も公開!



簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。