男の胸のニキビにお悩みの方へ!それはニキビじゃないかもしれません。正しい治療法と原因について。

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

こんにちは!ブンブロです!

実は、昔から身体的な特徴について悩んでいることがあります。

それは、胸に出来たニキビ跡が大きくなって目立つようになってしまったことです!

周りの目が気になって極力人前では服を脱がないようにしてきました。
ですが、押すと痛かったり、痒くなったりと気になることが多くなったので病院に行って治療をすることにしました。

治療をするには何科に行けばいいのか

「病院に行って治療をしようにも何科に行っていいのかわからない。」

このようなお悩みを持たれた方はいらっしゃるのではないでしょうか。

私も同じでした。とりあえず、皮膚だから皮膚科に行くか!とのことで皮膚科に行きました。

皮膚科の先生「あぁ、これね。この診療はうちではできないから近くの形成外科を紹介するよ!」

どうやら、皮膚科でも対応できないところがあるみたいです( ゚Д゚)

早速、紹介された形成外科へ電話連絡!無事に予約できました!

予約日に形成外科に行って早速診察開始。

形成外科の先生「これは、ケロイドですね!まずはテープで様子をみましょう!」

形成外科兼皮膚科のクリニックでしたが、過去にも事例があるそうで症状については知っていました。ニキビ跡に出来てしまうようで、ホルモンのバランスが原因していることもあるそうです。

ケロイドには種類があるみたいです。簡単にご紹介しますね。

真性のケロイド

遺伝的な要素が強く、本人が気づかない程小さな傷から拡大することも。傷の大きさを超えて拡大し赤みを伴いかゆみもある。

肥厚性のケロイド

ほとんどの人のケロイドはこちらのケロイドのようです。
皮膚の再生をしようと組織が頑張りすぎてしまい過剰に生成されてしまうために皮膚が盛り上がってきます。

治療方法について

・内服薬
・塗り薬、テープ
・圧迫療法
・ステロイド注射
・レーザー治療
・外科手術

明確な治療法はないそうです。なので、上記のような多くの方法の治療法があるんですね。これで治る!というものがあればそれだけ案内すればいいですからね。

私が治療で行ったものは2つです。

一つは「テープ」

2つ目は「ステロイド注射」

テープの効果

私が治療で使用したものは「ドレニゾンテープ」です。

これは患部の大きさにカットし貼付するというものです。テープの表面にステロイド剤が塗ってあり、皮膚に浸透をさせていくというものみたいです。

12時間もしくは24時間に一度張り替えます。

効用として、

1.湿疹・皮膚炎群

2.ケロイド

3.肥厚性瘢痕

これらに効果があるそうです。

私の場合は、一年間継続して使いましたがあまり効果はありませんでした。

ちなみにこの「ドレニゾンテープ」は処方してもらいましょう。市販されているものでテープのものだと【送料無料】エフシート 7cm×10cm 1シート入り★帝王切開や手術の傷あと、火傷あとに貼るだけの傷あとジェルシート|出産準備|ケロイド|皮膚保護材|火傷痕|傷痕|という商品と【ポイント10倍】ドクターモア スカースムース 傷ケア[Dr.MORE(ドクターモア) 傷あとケア]ケガ/やけど/手術/ニキビ等で出来た傷アト全般/ケロイド/傷アトなどの赤みやかゆみなどという商品があります。

ただ、どちらも安くはないので、お医者さんから処方された方が安価に済みますよ(^.^)

ステロイド注射

結局、テープが思うような効果が出なかったため先生に相談をしました。

私「先生、テープ以外に有効な治療法はないですか?」

先生「あるよ!かなり痛いけど?どうする?」

私「え、痛いんですか?」

先生「人によって痛みは違うけど痛い人は叫ぶね」

私「・・・。」

先生「男だし、やってみよう!準備するね。」

私「ちょ、ちょっと待ってください」

先生「じゃあ、やめる?」

私「いや、(心の準備が・・・)やります・・・。」

ということで、早速注射の準備が始まります。あっという間に準備が出来て呼ばれてしまいました。

治療室では上半身裸になり、患部を出して仰向けに寝ます。

そして、その膨らんだケロイドにステロイド注射をしていくという治療です。

ケロイドに1回刺すのならまだいいんですけど、まんべんなくステロイドを打たないと行けないので5、6回くらいケロイドに注射されます。

この注射、結構痛いです!例えるなら、触るだけで痛いニキビなど腫れている箇所に何度も注射針を刺されるイメージです。

でも、痛いだけあってかなり効果ありますよ。

月に1回で5、6回通えばだいぶ小さくなります。
膨らみもなくなりますから!

※注意してほしいこととして、一回膨らみが消えてもしばらく経つと膨らんできます。その都度、注射を打ちにいきます。

その他

内服薬や塗り薬もあります。

炎症時に使うものとして市販されているものは資生堂が出している【第(2)類医薬品】エンクロン 軟膏EX(セルフメディケーション税制対象)(12g)【エンクロン】というものもあります。
ステロイド配合のものになりますが、使用するには、きちんとお医者さんに相談してからにしましょう。

ニキビを炎症させないために

そもそもニキビを炎症させないように気を付けることも大事です。

1.適切な食事

2.適度な運動

3.良質な睡眠

適切な食事

・タンパク質を取る

・亜鉛やビタミンなどのミネラルを取る。

・ミネラルを壊してしまう原因の食事を極力とらない。(加工食品、ファストフード、アルコール)

これらの食事を気を付けることで正常な肌循環を整えていきましょう。

適度な運動

無理のない範囲での運動は、ストレス軽減になります。また、肌にも良いと言われています。

良質な睡眠

睡眠直後の3時間は肌循環が最も活発になると言われています。
良質な睡眠をとるために、睡眠前のスマホ、PCの操作を控える、寝る直前の食事を控える等の心がけを大切にしていきましょう。

まとめ

1年以上治療を続けてきたおかげで以前よりかはケロイドで悩むことは少なくなりました。
ただ、継続的な治療、日常生活の見直し等努力をしていかないといけないことは多々あります。
ですが、一人で悩むのではなく、お医者さんにきちんと相談し一番適した治療をしていくことをおすすめします。
時間はかかりますが一緒に治していきましょう!(^^)!

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。