【最新】65歳以上でも応募可能な治験・モニターランキング!

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

副業の一つとしての「治験」。
治験もいろいろな企業で募集をするようになりました。
その中でも、65歳以上の高齢の方でも安心して参加いただけるモニターをランキングにしてみました。
スポンサーリンク

治験とは

治験ボランティア・治験モニターってなに??

薬となるべくして開発されている製品の効果と安全性を調べることを「治験」といいます。
会社員・OL・定年後の方・主婦・学生など成人以上の様々な方が参加されている社会貢献度の高いボランティアになります。

参加する人はどんな人?

参加される方は20歳から80歳くらいまでの人になります。男女問わないため多くの方が参加されています。

ボランティアだからお金は出ないの?

治験はほとんどの場合、自由意思での参加になります。そのため、治験の定義としては、社会奉仕の精神を持っている方々で成り立っている治験ボランティアという構成になっています。
ですが、無償ではなく、金銭的、精神的負担を軽減するために協力費(負担軽減費)が支払われます。
※プログラムによって支払われる協力費は変わってきます。65歳以上で長期の案件になればその分高額になるでしょう。

治験メリット

・最新の治療法を受けることが出来る

・専門医師による診療とアドバイスを受けることが出来る

・自身の健康状態をチェックできる

などなど、メリットはあります。健康診断に行くにしてもお金はかかりますから、考え方によってはお金ももらえて健康も維持できる良いサービスです。

治験デメリット

・時間的な束縛がある

・食事制限・運動制限がある場合がある

・副作用が完全にないとは言い切れない(治療と補償は受けられます)

これらのデメリットを気にしないという方は治験にチャレンジされても良いと思います。

治験ランキング

それでは早速、65歳以上でも受けられる治験ランキングになります!

【1位】糖尿・高血圧治験
【2位】高齢健常者(65歳以上)限定治験サイト
【3位】実績多数の企業による治験モニター募集

まとめ

治験は健康な方で条件が合う方であれば誰でも参加できます。また、謝礼が結構いい金額でもらえることも多いので、お金がなく治験に抵抗がない方であれば登録だけでもおすすめします!

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。