XPERIA XZsとGalaxy S8|S8+を徹底比較!口コミもご紹介!

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

春と冬に携帯電話の業界は新しい機種を投入してくるので、新しく購入することを悩んでしまいますよね!

そこで、XPERIA XZsとGalaxy S8|S8+について比較をしてみましたのでまとめていきます。

スポンサーリンク

XPERIA XZsとGalaxy S8|S8+とは

XPERIA XZs

XPERIA XZsとはソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社が出しているスマートフォンになります。

Andoroidの人気機種としていつも上位を占めています!

XPERIA XZsの特徴①搭載カメラが高性能

XPERIA XZsの特徴の一つとして搭載カメラの性能にあります。

メインカメラには「Motion Eyeカメラシステム」を搭載。

「Motion Eyeカメラシステム」とは、イメージセンサーのことになります。このシステムにより、高速データの読み出しが可能になり、人間の目では追えない被写体の一瞬の動きを高精度に捉えることが可能になりました。

私たちが使うときに役立つこととして、スーパースローモーションや先読み撮影が可能になったので、より斬新な撮影をすることができます!

XPERIA XZsの特徴②3つのセンサーを搭載

・CMOSイメージセンサー
約1920万画素の高精細&高感度・レーザーAFセンサー
うす暗いシーンでのオートフォーカスが可能に・RGBC-IRセンサー
撮影時の光源を正確に認識・調整し目で見たままの色彩を表現

要約をすると、高精細で撮影ができるのに手ぶれもしないしカメラにまかせたままで簡単キレイに撮れちゃう優れものってことです!

XPERIA XZsの特徴③バッテリー

やはり、気になることとして電池の持ちではないでしょうか。

XPERIA XZsでは2年使っても劣化しにくい、長生きバッテリーを搭載しております。

昨日の一つである「いたわり充電」を組み合わせることで実現しました。

XPERIA XZsの特徴④オーディオ

XPERIA(エクスペリア)の特徴として、やはりオーディオですよね!

ソニーのウォークマンを知っている人も多く、アンドロイドになってからはスマホで聞く人も増えたと思います。ハイレゾ相当の高音質を楽しむことができます。

Galaxy S8|S8+

サムスン電子が開発・販売をしているスマートフォンがGalaxy S8|S8+になります。

一時期は充電の持ちが悪いなどの酷評がありましたが改善されているのでしょうか。

Galaxy S8|S8+の特徴①全画面ディスプレイ・有機EL

フレームを極限までそぎ落としたため筐体のほとんどがディスプレイになっています。

また、その大きなディスプレイに搭載されているのが「有機EL」です。細かな文字やディティールもはっきりと見え、さらに色鮮やかなので驚くことは間違いなしでしょう。

画面が大きいので動画を見ながらチャットをすることも可能!リアルタイムでおしゃべり出来ちゃいますね!

Galaxy S8|S8+の特徴②Bixby搭載

Bixby(ビクスビー)はスマートフォンをより便利に使うための新しいインターフェースとなっております。

そのため、使えば使うほど、あなたの特徴をスマートフォンは理解していくので、適切なタイミングで機能をオススメしてくれたりリマインドをしてくれます。

Bixby Vision」では、対応している物や場所にカメラを向けるだけで、さまざまな情報を取得することができます。オンラインでの商品の検索や表記されたテキストの翻訳などあなたの暮らしを豊かにしてくれます。

Galaxy S8|S8+の特徴③高度なセキュリティ

虹彩認証を搭載しているので、目で見つめるだけでロックを解除できます。

また、指紋認証、顔認証も搭載しているので、虹彩認証との併用も可能です。
手袋をしているときは虹彩認証、サングラスをしているときは指紋認証などシーンによって使い分けを行うことができます。

セキュリティフォルダ】をご存知でしょうか。これは、見られたくないコンテンツやアプリを分けることができます。仕事とプライベートを分けるときに便利な機能です!

Galaxy S8|S8+の特徴④大容量で保存&管理

microSDカードスロットを搭載しているので最大256GBのデータを保存することができます。カードを変えればその分保存できる量が多くなります。

XPERIA XZsとGalaxy S8|S8+の共通点と違い

両端末で共通をしている部分

バッテリー容量
XPERIA2,900mAh、GalaxyS83,000mAhのためほとんど変わりません。

防水・防塵機能
両機種ともに防水・防塵なので、多少の水では壊れません。

外部メモリ搭載
両端末ともmicroSDを256GBまで装着することができます。

ハイレゾクラスの高音質
Galaxyでもハイレゾクラスに音質を上げたためXperia(エクスペリア)と同クラスの高音質に。

両端末で違っている部分

連続待ち受け時間
Xperiaは約630時間、Galaxyは約370時間なので結構大きな違いですね。

カメラの性能
ソニーのXperia(エクスペリア)では画素数が約1920万画素、Galaxy(ギャラクシー)では約1220万画素となっているので、画素数は圧倒的にXperiaの方が良いです。

CPUの違い
Xperiaは2.2GHz×2コア+1.6GHz×2コアを搭載。高速のCPUとGPUを搭載しておりゲームや動画などサクサク動きます。
GalaxyはオクタコアCPUを搭載しております。前機種よりもパワーアップをしながら消費電力を抑え、3D動画もサクサク動きます。

ディスプレイ
液晶テレビブラビアでも使われた技術を搭載しているXperiaと有機ELを使っているGalaxyどちらがいいかは実際に見てもらった方が早いでしょう。

XPERIA XZsとGalaxy S8|S8+の口コミ

XPERIA XZsの口コミ

初めてXperiaを購入しました。バッテリーの持ちは正直使い方次第かなと。音楽の再生に関してはすごく良い。一つ一つの機能に珍しさはないですが、生活を考えて作られた感じが伝わってきました。
私の中では使っていて感じる問題点はありません。

文字入力が遅すぎ。一文字打って一呼吸を入れてって感じ。これは今まで使ってきたスマホの中で一番最低。
私は合わなかったので返品をしました。金額に見合うほどの端末とは思えなかったので。

Galaxy S8|S8+の口コミ

最新CPUのためレスポンスがすごくいいです。有機ELも色ノリがよくとてもキレイに映ります。
ただ、画面がギリギリになったので端を触れるとご操作もします。バッテリーは体感的には前機種よりか若干良くなっている印象です。
総合評価としては、変えてよかったと思っています。

内臓スピーカーがチープすぎます。あと、有機ELのせいなのか画面の色味が赤っぽいです。ブルーライトカット機能をオンにしているのかと思ったぐらいです。
本体がツルツルしているので滑って落としそうになったこともしばしば。画面の保護フィルムも形状からすぐに剥がれてしまうので最悪。

XPERIA XZsとGalaxy S8|S8+のスペック表

Xperia XZsとGalaxy S8の主要機能の部分について表にまとめましたので掲載しますね!

XPERIA XZs Galaxy S8
サイズ 約72mm×約146mm×約8.1mm 約68mm×約149mm×約8.0mm
重量 約161g 約150g
バッテリー容量 2900mAh 3000mAh
連続待ち受け時間 約650時間 約340時間
メモリ(内臓) 32GB/4GB 64GB/4GB
カメラ(メイン) 約1920万画素 約1220万画素
カメラ(サブ) 約1320万画素 約800万画素

まとめ

電池が長くもった方がいいという方はXperia XZsの方が良いかもしれません。ただ、個人ごとの好き嫌いがありますので、参考になってくれればうれしいです。私はここで使っているスマホを高く売って新しい機種の購入をしています!残してても使わないスマホはショップにリサイクルで出さずに売っちゃってます。

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。