リップルとアメックス(アメリカンエクスプレス)が提携!!価格変動は?最新情報まとめ!!

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

Rippleについて最新の情報をまとめました!

リップルの価格高騰の理由について、気になっている方も多いのではないですか!?そんな方の為に今回のニュースを記事にいたしました。

スポンサーリンク

American Expressとの提携

American Express(アメリカンエクスプレス)とは

トラベラーズチェックや旅行代理業を始めとする旅行事業のほか、クレジットカード事業、法人向け銀行事業、プライベートバンク、投資信託、保険業等様々な事業を手がけているアメリカに本社を置く大手クレジットカード会社になります。(通称:アメックス)

アメックスは、コーズマーケティングを広げたと言っても過言でもありません。「自由の女神復興キャンペーン」のプロジェクト(1983年に行われたプロジェクトで、クレジットカードを利用すると1回につき1セントが、自由の女神の修復のために寄付されるプロジェクトです。

寄付は、クレジットカードの利用だけでなく、トラベラーズチェックの利用や、旅行パッケージの販売など、アメックスがもつ商品を横断して行われる)で大きな反響を呼び、収益的にも大きな成功を収めました。

この事例から、企業の環境保護、地域貢献、社会貢献を消費者に訴求し、ブランドのイメージアップにつなげていく(コーズマーケティング)活動があたり前になりました。結果は下記です。

  • 3ヶ月で総額170万ドルの寄付金を集めた
  • カードの利用額が28%増えた(対前年比)
  • 新規カードの申込数が45%増えた(対前年比)

 アメックスのリップルネットワーク活用

アメックスの国際送金にリップルのネットワークを利用するとの事で発表がありました。

今までは、アメックスは支払い時に銀行にswiftのメッセージを送らなければなりませんでした。しかし、それはひと手間増える為時間が掛かってしまうことがネックでした。

そこで、登場するのが、リップルとの提携です!

今後、リップルのネットワークを使うことで、直接銀行と取引をすることが出来るようになったのです!

この事実について、American Expressのグローバル企業決済部門のグレッグ・キリー(Greg Keeley)氏は、このように語っています。

「ブロックチェーンテクノロジーが顧客のサービス方法において変革的な役割を果たしているという証拠は既に見てきました。このリップルとのパートナーシップは、国際取引が処理されるまでの時間を短縮するだけでなく、取引をより効果的にすることができます。」

また、送金の時間を短縮するだけでなく、費用(手数料)についても安く済ませる努力をしていくとの事です。私たち個人の利用に関しても、安くて、良いサービスの提供があるかもしれませんね!

一方で、リップルの最高経営責任者(CEO)であるブラッド・ガーリングハウス(Brad Garlinghouse)は、このように発言をしています。

「リップルは、American Expressとサンタンデールが法人顧客がグローバルな支払いで経験する問題を解決するために大きな前進を遂げている」

「今日までにしていた転送はリアルタイムで完了し、企業が今日動くほど速く動くことができます。これはほんの始まりです。このパートナーシップを成長させて、他のAmerican Express FXIP顧客を支援することを楽しみにしています。」

リップル(XRP)チャート

専門家は、リップルは2017年度末には1ドル、2018年末には2ドルになると予想しています。また、これは初期の発展段階とのことでまだまだ成長するだろうと言っています。

では、今回の発表があったことで、どのように価格が変動したのかチャートを載せていきます!


参照:https://www.coingecko.com

25円前後を推移しており、確実に価格が上昇しています!!

XRPの購入方法について

購入できる取引所は、coincheck(コインチェック)という仮想通貨取引所になります。口座開設には1週間ほどかかるのでお早めに!

ちなみにcoincheck(コインチェック)から海外の仮想通貨取引所へ送金することもできます。bitFlyerでも送金は出来ますよ!

それぞれの送金手数料はこちら!

coincheck bitFlyer
送金手数料(BTC) 0.001BTC 0.0008BTC
送金手数料(XRP) 0.15XRP

XRPでも送金ができるのはcoincheckになります。しかも、XRPで送る方が手数料は断然安いです。今回の場合だとETHかXEMでの送金をおすすめします。安すぎる仮想通貨だとBTCだと割高になります。

海外の仮想通貨で安価な仮想通貨を扱っている仮想通貨取引所はBINANCEになります。他の通貨も購入したいという方はこちらをご覧ください。
BINANCEの登録手順について

もっと安い通貨が欲しい!という方はCoinExchangeへ!0.01円などの通貨も豊富にありますよ!
CoinExchangeの登録手順について

まとめ

リップルについて大きな発表がありましたね!!やはり、送金テストで4秒というのは驚異的ですね!!

2017年末までに1ドルとの予想があと1か月で達成できるのか、目が離せませんね!!

利用している取引所はこちら
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】
取扱通貨増加中!!リップルの取り扱いも始まります!!詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨FXのGMOコインとは?仮想通貨取引所との違いは!?特徴まとめをまとめてみました!これを見ればGMOコインについてすべて把握したも同然!?レバレッジの取扱いや扱っている仮想通貨も公開!



簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。