NEM(ネム)が一時70円を超える高騰!要因はなんだったのか調べてみた!

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

ビットコインにばかり目が行ってしまうほど価格が高騰をしていますね!そんな中、ビットコインに負けないくらい価格が高騰をした仮想通貨があります。

それが「NEM(ネム)」!

日本人もプロジェクトチームに入っているということで有名な仮想通貨ですね!この仮想通貨が12月8日に70円を超える高騰をしました!

それまでは30円前後を行き来していたのですが、なぜ、急に100%以上値上がりをしたのでしょうか。その理由について調べてみました。

スポンサーリンク

NEM(ネム)が高騰をしたのはなぜ?

12月8日前後にNEM(ネム)に関わることで起きたイベントについてまとめてみます。

・東欧最大のBlockchainとCryptocurrencyのカンファレンスが開催

カンファレンスはモスクワで行われ、アメリカ、アジア、ヨーロッパで権威ある人々が集まったそうです。3000人以上が出席しブロックチェーンの開発、暗号取引や実験の成功など様々な情報の交換がされたようです。

カンファレンスは主に4つのセクションが用意されていました。

1.ブロックチェーンを実装する方法とその理由

2.トークンセール(ICO)について

3.暗号トレードについて

4.ICOを成功させるためのメディアを活用したPR、ブロックチェーンでのマーケティングについて

これらのセクションについて世界的に有名な投資家やブロックチェーンに詳しい方々が話し合いをしたそうですよ!下記のような人々です!59人いたそうです。

カンファレンスに関してはこんなところです。3000人くらいのメディア関係者が集まるとのことで注目されていたようです。

ただ、これはNEMだけでなく、仮想通貨(暗号通貨)に関することなので、このカンファレンスがNEMの価格高騰に影響を与えたかどうか確かではないです。

・NEM(ネム)が発表したニュースについて

NEMは、財団の4000万ドル(5800万Nドル)規模のグローバル展開計画の一環として、この地域に設立する予定であると述べた。また、マレーシアのクアラルンプールにある新しいNEM Blockchain Centerの開設に続き、基金とオーストラリアのBlockchain Center(Blockchain GlobalとIBMが主催する非営利団体)の共同イニシアチブです。センターは、加速器、インキュベーター、共同作業スペースとして機能する知識と革新のハブになります。

引用:https://istart.co.nz/nz-news-items/nem-dangles-blockchain-millions/

12月8日に発表があった内容としては、このような財団の基金を募る話とセンターの開設についての記事になります。

これも特段今回の価格高騰に大きな影響を与えたとも考えづらいですね。

では、次の出来事が価格高騰の要因ですね!その要因とは・・・

・nem bar東京渋谷にオープン!!

もうこれしかないって内容ですね!!
多分、というか絶対違いますけどね。

12月7日~9日がプレオープン。

12月10日~オープンになります。

コンセプトはこちら!

世界初のNEMberのための隠れ家

ビットコインが初めて通貨としての価値を実証した「ピザ神話」から7年。
暗号通貨は瞬く間に世界中の関心を集め、時にそれを生み出した人々を翻弄しています。
そして、膨大な情報が錯綜する今、新しい経済圏が動き始めています。
nem barは、NEMを中心とした暗号通貨好き・投資家・開発者が集まる場を提供します。

引用:https://nembar.tokyo/

nembarは支払いは当然NEM(ネム)で行うことができます。そのほか、日本円、ビットコインでも決済可能ですよ。

住所:東京都渋谷区円山町1-2 UKフラッツビル3F
アクセス:JR渋谷駅ハチ公口8分/地下鉄渋谷駅3a出口5分
駅から近いので割とアクセスはいいです\(^o^)/

メッセージングアプリ「WeChat」との関係性

価格が高騰した理由の最たるものは、中国の最も人気のあるメッセージングアプリ「WeChat」のモバイルウォレットミニプログラムを今月末にリリースすると発表したことでしょう!

CCNの記事によると下記に引用したニュースを発表したところ価格が高騰したようです。

Inside NEM(プロジェクトの非公式なニュースソース)によると、NEMマイクロアプリケーションはWeChat専用に開発された最初の暗号化ウォレットですが、CCNはこの主張を独自に検証することはできませんでした。

このニュースに応じて、NEMの価格は35%以上上昇し、ラリーのピーク時には0.359ドルまで上昇した。これにより、NEMの価格は、8月31日に設定された以前の最高水準を1セント上回った。現在、NEMの価格は0.332ドルで取引されており、29億ドルの時価総額となる。重要なことに、この動きにより、NEMは現在、11位のカルダノでマイナーなエッジを握っている時価総額チャートでトップ10入りしました。

引用:CCN

NEM(ネム)の価格・チャート

現在(2017年12月10日時点)の価格は41円ほどです。だいぶ価格の高騰も落ち着いてきましたね。どこまで下がってしまうのか分かりませんが、おそらく、そろそろ落ち着いてくるころだと思われます。

一番NEM(ネム)の価格が上がっていた時のチャートがこちらになります。

価格が落ち着いている今がチャンス!?購入はこちらから!
coincheckbitFlyerで!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

まとめ

今後、NEMに関しては新しい情報があれば価格が上がっていくのではないでしょうか。個人的には、NEMとリップルには頑張ってもらいたいと思っています。今後楽しみにしましょう!

利用している取引所はこちら
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】
取扱通貨増加中!!リップルの取り扱いも始まりました!!詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨FXのGMOコインとは?仮想通貨取引所との違いは!?特徴まとめをまとめてみました!これを見ればGMOコインについてすべて把握したも同然!?レバレッジの取扱いや扱っている仮想通貨も公開!



簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。