DFSという仮想通貨はファンタジースポーツの新しい常識を作るための通貨!

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

DFSCOINって仮想通貨をご存じですか?きっと知らない人も多いはず。

なのに、先日100倍の急騰を見せる価格の上昇っぷり。では、そんなDFSがどんな通貨なのか調べてみました。調べているうちに衝撃の出来事があったのでそれも載せておきます。

スポンサーリンク

DFSCOIN/DFSってなに?

DFS基本情報

総コインの供給額:210,000,000
アルゴリズム:Scrypt
タイプ:PoW / PoS
RPCポート:20374P2Pポート:20373
ブロック報酬:20

2億1千万枚の発行枚数はほかの通貨に比べると圧倒的に少ないですね!XRPなどでも1000単位を超える億の発行枚数ですから。

DFSの意義

「プレイヤーとファンタジースポーツのための安全を確保します」

毎日のファンタジースポーツサイトでは、各コンテストの10%の報奨金を獲得します。ただし、クレジットカードでの処理の場合は、半分の5%が手数料として取られるため5%高くなります。※ファンタジースポーツに関しては、この説明文の下に概要を掲載します。

paypalはそれ以上のものではなく、プレーヤーの預金は凍結もしくは盗難をされるリスクも伴います。つまり、不正な預金とチャージバックのリスクを伴います。

この問題を解決するには、より安全で費用対効果に優れたソリューションになってくるのです。これらの問題や他の問題を解決するためにDFSCOINは作られました。

DFSは、エンドユーザーとファンタジースポーツサイトの両方にとって安全です。取引コストも大幅に下がります。

DFSのブロックチェーンを利用するプレイヤーは、預けられた資金が安全であり、賞品を支払うためにのみ使用されることを約束されます。

ファンタジースポーツとは

ファンタジー・スポーツとは、自分がプロスポーツ球団のGM(ゼネラルマネージャー=選手獲得の最高責任者)になったつもりで好きな選手を集めて“空想(fantasy)の最強チーム”を作り、相手チームと“対戦”するというものです。

ファンタジー・スポーツ事業協会(FSTA)によると、米国でのユーザ数は約3200万人で、彼らが年間平均で467ドル(約5万6000円)をゲーム関連サービスに費やし、総額150億ドル(約1兆8000億円)の一大市場を形成しています。

米国で最も大きなプロスポーツである米プロフットボールリーグ(NFL)の市場規模が100億ドル超です。

DFSのICO

今現在、仮想通貨取引所での取引量ですが、210,000,000枚発行されているうち4,200,000枚です。およそ、20%のコインが流通していることになります。

ロードマップ

今のところ達成している目標に関しては、”Windows&Linux Wallet”になります。そのほかの項目に関しては、開発中といったところです。

DFSのメディア

公式サイト:http://dfscoins.com/#coinspecs

twitter:まさかの凍結してました!

Facebook:https://www.facebook.com/draftdaily/

紹介動画:

DFSへの声

DFSのチャート

2018年1月9日の時点で、0.00003197BTCです。ですが、その数日前は、0.00000500BTCです。原因は分かりませんが急な伸びです!

DFSの購入方法(取引所)

DFSは日本の仮想通貨取引所で購入することが出来ません。購入するには海外の仮想通貨取引所を利用していただく必要があります。

購入できる取引所は、CoinExchangeという仮想通貨取引所になります。こちらの仮想通貨取引所に日本の仮想通貨取引所から送金することが出来ます。例えば、分かりやすい日本の取引所だとコインチェックbitFlyerなどがあります。口座開設には1週間ほどかかるのでお早めに!

それぞれの送金手数料はこちら!

coincheck bitFlyer
送金手数料(BTC) 0.001BTC 0.0008BTC
送金手数料(XRP) 0.15XRP

XRPでも送金ができるのはcoincheckになります。しかも、XRPで送る方が手数料は断然安いです。今回の場合だとETHかXEMでの送金をおすすめします。安すぎる仮想通貨だとBTCだと割高になります。

CoinExchangeの登録手順について

他の通貨も購入したいという方はこちらをご覧ください。
BINANCEの登録手順について

mercatox
KuCoin

まとめ

仮想通貨の種類が多すぎて(特に草コイン)どれを買えば高騰するのか調べている暇がありません!!それぐらいどの通貨でも可能性はありますが、一つ共通点としてあるのは、SNS、WEBサイトをしっかりと持っていることです。それがない通貨は情報が分からないので危険です。※個人的意見ですが。。。

その他の仮想通貨一覧はこちら!

仮想通貨種類一覧!おすすめポイント含め仮想通貨一覧を特集としてご紹介!ビットコイン以外の多種の仮想通貨を取り揃えました!今まで書いた記事を見やすいように一覧にまとめました。目次のように使っていただけたらと思います。

おすすめの仮想通貨取引所はこちら

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】
取扱通貨増加中!!リップルの取り扱いも始まりました!!詳細についてはこちらの記事をご覧ください。
https://bunblo.com/2017/11/05/post-665/


簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。