最近の仮想通貨市場はエアドロップがアツい!?注目のエアドロップの世の中の声

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

NEOの保有者はONTを無料でもらえる(エアドロップ)という情報が話題になりました。NEOの価格も高騰しONTを付与される人もタダで資産が増えたようなもの。

そんなエアドロップが仮想通貨市場では話題になりつつあります。登録するだけで通貨がもらえるという情報があちこちに!そんな世の中の声、集めてみました。

スポンサーリンク

おさらい:エアドロップとは?

ここで知っている人にとっては退屈なおさらいタイムになります。エアドロップとは何だと。何のためにやるんだと。なんで無料なんだ、何のメリットがあるのだと思われる方に向けてエアドロップについて説明します。

エアドロップは仮想通貨を始めたばかりの人や通貨を保有してくれているサポーターに対して通貨を無料で配布することを言います。

通貨を無料で配布するなんてメリットなんてあるの??って思われるかもしれません。エアドロップを行う理由はちゃんとあります。

1.通貨の流動性を上げる

2.通貨の知名度を上げる

3.事前登録を増やすため

などの目的があります。通貨は持っているだけでは、価値が向上しません。使ってもらうことに意味があります。その通貨自体に意味を持たせ、価値を高めていくことが目的になります。これが1になります。

2の部分は、世の中に出たばかりの通貨は認知度が低いです。そのため、認知度の向上の為に流通量の多い通貨の保有者に対してエアドロップを実施し、新しい通貨について認知して貰います。過去には、ビットコインキャッシュやビットコインゴールドなどが当てはまります。

3はサービスの事前登録を増やしたい場合に活用します。事前登録だけでもないのですが、登録してもらうことである程度の流通の予測が立てやすいです。最低限これくらいの人数でこれくらいの成果が期待できそうだと図りやすいためです。マーケティングでもよく利用されます。

さて、そんなエアドロップ。調べると様々な情報が出てきますよ。その一部を紹介していきます。

エアドロップ情報(世の中の声)

こちらは美容系のプロジェクトのエアドロップみたいですね。OKEXに既に上場されているとのこと。実際に調べてみたら上場していました。

こちらは過去にエアドロップでもらった通貨が上場するとの事。もらってすぐだと価値はないかもしれませんが、忘れたころに上場して価格高騰すると得した気分になりますね!

他にも、多くあります。まとめて載せていきます!

などなど、探したらキリがないくらいです。日本のことわざには【只より高いものはない】(ただよりたかいものはない)というものがあります。このことわざの意味はこちらになります。

1.只で物を呉れるときは、往々にして条件が付いてくるものであり、その条件が難しいものだったりして、却(かえ)って高く付くものだということ。
2.一般に、只で物を貰ったのが元で、禍(わざわい)を被(こうむ)ること。」

エアドロップで無料配布する側もメリットがあるケースがありますが、大衆が注目し取り組むときには、悪だくみをする人は必ずいます。すべてが悪いというわけではありませんが、自分の個人情報を簡単に登録する前に調べてからでも遅くはないかもしれませんね。

まとめ

仮想通貨ではICOが注目されましたが、エアドロップも注目されています。ビットコインの分裂のように保有しているだけで、新たな通貨が無料で配布されることを経験している人も多いと思います。情報はうまくキャッチして有効活用して得しちゃいましょう♪

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★