仮想通貨への関心が薄れているのはネット検索ボリュームで明らかに!事実か調べてみた結果・・・

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

この記事に関しては、仮想通貨に関心を持っている方・仮想通貨ブログを運営されている方に読んでもらえたらと思い書きました。

なぜなら、仮想通貨ブログのアクセスは全盛期に比べると軒並み下がっているからです。もちろん、下がっていない方もいらっしゃるかもしれません。ただ、それでも少なからず影響が出ている人が大半なのではないでしょうか。

そんな、アクセスが下がっているのが自分のブログだけなのか、それとも仮想通貨関連市場全般で同じような結果が出ているのか調べてみました。

スポンサーリンク

キーワードプランナーでみた「仮想通貨」の検索ボリューム

今はネット社会ですから気になったことはすぐにネットで検索をするという習慣が出来ています。つまり、世の中の関心はネットの検索ボリュームで分かるといっても過言ではありません!

そこで、Googleが提供をしているサービスにキーワードの検索ボリュームがどれだけあるのか調べるサービスを利用することで、世の中の関心ごとがどのように推移しているのか調べてみました。

「仮想通貨」というキーワードで検索ボリュームを昨年(2017年)の11月~12月、12月~1月、1月~2月、2月単月で確認をしてみました。

11月~12月の「仮想通貨」検索ボリューム

検索ボリュームとしては、10万~100万の間くらい。これは、地域を絞ってはいないのですが、「仮想通貨」という日本語での検索ボリュームなのでほぼほぼ日本人が検索している数と考えてよさそうです。

このブログでも仮想通貨関連の記事を書かせてもらっておりますが、11月はアクセスが増え始めてきたなという印象はあります。

twitter上でのメジャーなトークンに関するツイートが増えましたね!ビットコインやXRP(リップル)などです。

その他、仮想通貨取引所への口座開設も徐々に増えている時期になります。

【プロダクトライフサイクル】で例えるなら

成長期

になるでしょうね!

12月~1月の「仮想通貨」検索ボリューム

12月~1月に関しては、「仮想通貨」での検索ボリュームは100万~1000万を超えます。

仮に1000万回調べていたとしたら、日本の人口は1億2000万人ですから12人に1人は調べていることになります。

確かに電車に乗っていても仮想通貨の話題を聞くことも多く、メディアでも多く取り上げられましたね!

そして、出川氏によるコインチェックのCMが放送され始めたのもこの時期になります。仮想通貨関連すべてに勢いがあった印象があります。

このブログのアクセスも半端じゃなく増えましたからね!ある意味自分のブログはすごいんじゃないかって錯覚しましたww

今思えば時代の波に乗っていただけでした( ゚Д゚)

1月~2月の「仮想通貨」検索ボリューム

1月もまだまだ勢いがありましたね!ただ、この時期にNEMの流出事件があったので、仮想通貨の先行き不安から検索している人もいたと思います。

1月後半くらいからアクセスが減ってきているのは肌感覚で感じていました。それでも、素人の自分のブログにしてはアクセスが多かったと思います。

ブログランキングの仮想通貨ジャンルも一時600サイトくらい登録がありましたよ!w今は、300くらいです。

2月の「仮想通貨」検索ボリューム

3月分はまだ検索ボリュームを調べることが出来ないので、2月単月の結果になります。

2月単月は10万~100万の検索ボリュームに激減をしました。

全盛期の10分の1にまで下がってしまいました。各国の規制の動きや仮想通貨の流出事件が相次げばリスクが高まりますから手を出しづらくなりますよね。

そして、そのうち世の中の関心をなくしていっているという状況でしょうか。G20もこれから行われますが、仮想通貨に対してどのような判断が下されるのか気になるところですね。ただ、一度仮想通貨で痛い目にあった方は戻ってこないかもしれません。

恐らく3月の結果はもっと散々なものになるかもしれないです!【仮想通貨、冬の時代到来!】ってところでしょうか。

気長に結果を待ってみたいと思います。

Googleトレンドにみる人気度の推移

先ほどの検索ボリュームと関連性は高いですが、Googleが提供しているサービスにはネット上のトレンドについて調べるサイトがあります。

あるキーワードを調べて100なら人気度が高く50なら人気度が半分くらい、0は人気度を測ることを出来なかったことを指します。

先ほどの検索ボリュームと結果は一緒ですが、年末が一番高くなり、2月から徐々に下がっていますね。

ビットコイン(BTC)の価格推移について

検索ボリュームとビットコインの価格の推移についても関連性を知らべてみました。結果としては、ビットコイン(BTC)の価格が下がっているから検索ボリュームも下がっているのかなといった印象です。

参照:coinGecko

仮想通貨の購入方法について

日本国内の仮想通貨取引所であれば、bitFlyer【GMOコイン】などがあります。

それぞれの仮想通貨取引所から送金をするための送金手数料はこちら!

coincheck bitFlyer
送金手数料(BTC) 0.001BTC 0.0008BTC
送金手数料(XRP) 0.15XRP

今、利用するのなら、bitFlyerにしましょう!

海外取引所で多くの仮想通貨を扱っているのが、BINANCEになります。
BINANCEの登録手順について

もっと安い通貨が欲しい!という方は下記もオススメですよ!
CoinExchangeの登録手順について
mercatox
KuCoin

まとめ

世の中が明らかに仮想通貨への関心は薄れていることが分かったと思います。芸人の一発屋芸人のようなものですね!これから生き残るか否かはこれからが正念場になると思っています!楽しみですね!!

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★