XVGがクラウドファンディングで目標達成!大きなパートナーと提携へ!!

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

2018年4月6日ごろからXVG/verge(バージ)の価格が高騰をしています。その高騰の理由とはなんだったのでしょうか。

今回は高騰している理由とその理由に対する期待の声について情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

XVGがクラウドファンディングで資金調達

XVGが大きなパートナーシップを締結するためにクラウドファンディングで資金の調達をしていました。クラウドファンディングによる資金の調達を目標額達成することが出来れば、大きなパートナーの発表をするとのことです。

その目標額とは、75,000,000XVG!!7500万XVG!!

1XVGが5円だとして、その額はなんと!3億7500万円!!

資金調達の締め切りは3月26日なので、その結果が分かったため高騰したといったところでしょう。


そして、3月26日の締め切りの結果がどうだったかというと、見事達成しました!!👏👏

4月16日に新しい大きなパートナー名の発表があるようです!!ただ、そのパートナー名が予測できないため、16日の発表後に「期待を裏切られたー!」ってことにもなりかねません。そのため、価格が上がるか、下がるのか運命の分かれ道になることは間違いないでしょう!

ただ、直近では、VERGEショップなどの情報も公開されるようですからそちらにも期待をしていきたいですね!

Verge公式サイトのリニューアル

XVG/VERGE(バージ)の公式サイトがリニューアルされました。
→公式サイトはこちら

公式サイトのトップページはこのような感じです。

リニューアルされたサイトの中には、新しいロードマップが公開されています。その内容についても紹介します。

ロードマップ

“ブラック”ペーパーv3.0
2017年6月4日
リリース済

コアウォレット4.0リリースステージ2
Tor統合とオプションのステルスアドレッシング2018年1月1日
リリース済

新しいウェブサイト
新しい外観、ガイド、更新されたロードマップ、公式のコアメンバーのリスト、公式ニュースのブログ、モバイルフレンドリー2018年3月24日
リリース済

商品オンラインストア
XVGとBTCで購入できるブランドのアパレルブランド、Verge
Q1

RingCT統合
Q2

I2P Androidウォレット
I2Pネットワーク上の匿名モバイル取引
Q2

このロードマップで言うと新しいウェブサイトの公開までは終わっています。その後に残っている商品オンラインストア以降について発表があることが予測されます!

”アパレルブランド”とは一体どのようなものが購入できるようになるのでしょうか。気になるところです。

XVGへのポジティブトーク

51%問題とは

先ほどのツイッターでもありますが、51%問題について簡単にご説明します。

4日、ハッキングのされたとのことで情報が公開されました。その後に対応に乗り出した開発者達の意図とは反したハードフォークを行われたため、大きく価格が下落することになったのです。

どのような問題が起きたかというと、”ブロック生成のタイムスタンプを書き換えられ正統ではないコインを発生させてしまうバグ”といわれています。

今回の件に関してocminer氏は、ビットコインに関する掲示板に書き込みをし、この様に伝えています。

現在、XVGで51%を超える攻撃が行われており、XVGコードのターゲット変更のバグが悪用されています。

通常はXVGブロックを正常に掘り起こすために、すべての “次の”ブロックは別のアルゴリズムでなければなりません。例えばscrypt、次にx17、lyraなどです。

XVGコードのいくつかのバグのために、偽のタイムスタンプ (悪意のある鉱夫やプールとして)採掘されたブロックは、間違ったタイムスタンプを設定するだけで、XVGは1時間前にそのアルゴリズムで採掘された最後のブロックであるとご認識します。

4月4日にハッキングされ、バグが発生するという内容です。これは、そののちに否定されたので価格は一時下落程度でまた戻ってきています。

XVGのチャート

2018年4月8日時点でのXVGの価格は7円程度です。

参照:coinGecko

XVGの購入方法

残念ながら、XVGは日本の仮想通貨取引所で購入することが出来ません。ですが、日本語対応の海外の仮想通貨取引所で購入することが出来ます。

それが、BINANCE(バイナンス)という仮想通貨取引所になります。日本の仮想通貨取引所から送金することが出来ます。例えば、分かりやすい日本の取引所だとコインチェックbitFlyerなどがあります。口座開設には1週間ほどかかるのでお早めに!

それぞれの送金手数料はこちら!

coincheck bitFlyer
送金手数料(BTC) 0.001BTC 0.0008BTC
送金手数料(XRP) 0.15XRP

ビットコイン以外での送金も可能です。ビットコインが他の通貨に比べて高価なので手数料も高くなります。海外の仮想通貨取引所でも扱っている通貨であれば送金も可能なので、bitFlyerなどを利用しましょう!

BINANCEの登録手順について

もっと安い通貨が欲しい!という方はCoinExchangeへ!0.01円などの通貨も豊富にありますよ!
CoinExchangeの登録手順について
それ以外にも安い通貨を扱っている仮想通貨取引所はこれらになります!
mercatox
KuCoin

まとめ

話題になるとハッキングなどの被害にあいやすくなるためリスク管理はしっかりとしてもらえると安心ですね!もともとXVGには期待をしていましたが、今後も期待を持って注目していきたいと思います。

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★