【10月28日】安価な仮想通貨XVGの最新情報まとめ!!上場情報も!

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

前回XVGについて更新をしてから約一カ月ほど経ちました。新しく更新された情報を更新していきたいと思います!

※過去の記事に関してはこちらをご覧ください。

10円以下の仮想通貨XVGがいよいよBinanceで取引開始!価格の推移は?SNSの情報もまとめて徹底分析!!日本円でこの時は1円くらいです。購入方法についても掲載しています!

XVGの最新記事はこちら!

【11月11日】安価な仮想通貨のXVGのキャンペーン情報!!最新情報も公開!!みんなが知って得するXVGの情報をまとめて配信!キャンペーンは期間限定のためこのチャンスを逃すな!
スポンサーリンク

Nexchangeで取引が可能に

NexchangeでXVGの購入が可能になりました。これによりまた、多くの人にXVGの取引をしてもらうことができるようになりましたよ。

Nexchangeとは

Nexchangeという取引所についてご説明をいたします。

Nexchangeは誰でも簡単にアクセスができ、透明性の高い取引ができるように構築された取引所になります。仮想通貨に詳しい人たちが作ったとも言われています。

何やら、サードパーティプラットフォームと連携をするためのAPIと誰でも操作ができるインターフェースを兼ねそろえているようです。

Nexchangeの特徴

Nexchangeは海外取引所で有名なPoloniexやBittrexとは違い匿名性の高い取引所になっています。

今まで取引所に登録をするために顔写真付きの身分証明書を提出してきましたよね。暗号通貨を取引するために自分の情報は暗号化しないという矛盾が生じていたのです。

また、入金に関しても銀行を介して入金をするなど、自分の情報は筒抜けだったわけです。そこに待った!をかけたのがこちらのNexchangeになります。

自分のウォレットから直接匿名で暗号通貨の出し入れをします。また、先ほどのAPIにより送金までに時間が掛からないことも大きな特徴となっています。

Nexchangeの今後について

今後、Nexchangeにおいてマイニング、通貨の流通、暗号通貨決算をワンストップで行うためのワンストップショップを開設する予定です、これによりサービスの提供の幅が広がり使用す津ユーザーも楽しさが増えるってものです。


9月でのXVGの取り組みと変化について

公式ブログに9月の振り返りが掲載されています。その一部を抜粋させていただき要約をさせていただきます。

開発

  • Verge Telegram Bot
  • Verge Twitter Bot
  • 8月にリリースされたVerge Discord Botを大幅に改良し、スピードと信頼性を向上。
  • CoinPouch iOS Walletリリース
  • Wraith Protocolを発表。
  • Electrumのインフラ大規模アップグレードを実施。
  • Tor Android Walletのアップデート

9月だけでも上記の開発関係のイベントがありました。これもより良いサービスを提供していくための開発になります。

メディアへの対応について

  • VergeオフィシャルブログとMediumがローンチ。
  • VergeはLinkedIn、Instagram、Youtubeチャンネルを開設。
  • Twitterチャンネル(オランダ語、ロシア語、日本語、韓国語、ドイツ語、ブルガリア語)を開設。

主に皆さんが知っているSNSでのチャンネルの開設がメインになっています。実際に検索をしてみるとそれぞれ出ますので確認してみても面白いですよ!

取扱が増えた取引所について

  • 世界No5の取引所であるHitBTCへの上場をしました。
  • Binanceの「Community Coin per Month」プログラムに参加し、10/2にBinanceへの上場をしました。
  • 今はまだですが、そのうちChangellyでの取引が可能になります。
  • VergeはNexchangeと提携しました。

扱っている取引所が徐々に増えています。ただ、これらの上場に関してただならぬ努力をしていることは間違いありません。
投票によって選ばれるにしてもプロモーションがうまくなければ大衆の心は動かせません。それだけ、Vergeのコミュニティグループが頑張っているってことですね。

ロードマップの更新

ウォレット、ウォレット、ウォレット。ウォレットを出しまくりです。他通貨と差別化をするためと思って多めにみてください。

レイズ・プロトコルについて

これが直近でのVerge/XVGのBigニュースになります!元帳についての話に紐づいてきます。

元帳とは、ブロックチェーン上のすべてのトランザクション(通信)が記録されたデータベースのことです。

これまでのすべてのビットコインの取引は公開され、ブロックチェーンエクスプローラを介して誰もが隅々まであらゆる取引を参照することができるようになっています。

それとは別に外部から見えないようにアクセスを非公開にすることも可能ですが、元帳を2つにしなければならず、同じブロックチェーン上に乗せることができません。

ユーザーにとっては、一つのブロックチェーンでオープンな元帳とクローズな元帳を持つことができます。

それによって、秘匿の取引とオープンな取引をスイッチ一つで切り替えることができます。なので、送金をする際に相手によって切り替えが楽になるので便利ですね!

画像で説明をすると下図のようになります。

まとめ

XVGが今後どのような推移をしていくか気になりますね。今は価格も下がってしまっているので買いやすいタイミングです!ただ、ここまで動きを明確に公開してくれているとこちらとしても安心しますし、期待もしてしまいますね。
個人的の意見としては、Verge/XVGの仮想通貨に期待しています。

利用している取引所はこちら
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】
取扱通貨増加中!!リップルの取り扱いも始まります!!詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨FXのGMOコインとは?仮想通貨取引所との違いは!?特徴まとめをまとめてみました!これを見ればGMOコインについてすべて把握したも同然!?レバレッジの取扱いや扱っている仮想通貨も公開!



簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。