【最新】1円以下仮想通貨のSiacoin(シアコイン)の情報まとめ!

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

安く仮想通貨を購入して一攫千金を狙っていきたい・・・。そんな、あなたにシアコインの最新情報まとめをお届けします!
ブロックチェーン技術を用いて一般ユーザーの空いているストレージを使ってクラウドでデータ管理をするというSiacoin。価格もそれほど上がってはいませんが、実は動きがあるのです。注目していきたいところですね!

スポンサーリンク

Pixeldrainへの実装

Pixeldrainパブリックベータ版

Pixeldrainパブリックベータ版とSiaはバックエンドでつながっています。

このPixeldrainパブリックベータ版とは、Siaを活用してデータをアップロードダウンロードするためのシステムです。本来は、Siaとの連携をせず、メインのサーバーを持っているためそこにデータを保存されます。
参考:https://pixeldrain.com/

1つのファイルの最大サイズは現在10 GBで、アップロード/ダウンロードできるファイルの数に制限はありません。

ただ、こちらのPixeldrainサーバーは実験段階であり、拡張性、効率性、スケーラビリティの点で設計を検証し改善を繰り返しています。

このWebアプリケーションが実行されるサーバーは、まだまだテスト環境であることは忘れないでください!データベースのリセットは、アーキテクチャの変更を適用する必要があるときにいつでも実行できます。なので、大量にデータをアップロードしていたとしても、簡単にデータベースを削除することができるので安心してください!

Siaとの統合は実験段階のため実用性があるかと聞かれると回答に困ってしまう段階です。
ですので、エラーを起こしてデータが失われる可能性があります。
あなたが失っては困るデータがある場合、このサーバーにファイルをアップロードしない方がいいと思われますっとサイトでは言っていますよ。。。w

それでも気になる方はこちらをチェック!→https://sia.pixeldrain.com/

Discordへの移行

APIのオープンソースが特徴のシアコインならではの参加者8000人規模のコミュニティがあります。

今までは、Slackを使っていましたが、規模感からシステムが追い付いていなかったようです。不具合やメッセージが遅れないなど十分なコミュニケーションが取れなかったようです。

そこで、SlackからDiscordに移行をしています。現在は5000人ほど移行が完了しコミュニケーションを満足に取れるようになっているみたいですよ!

更には、開発者専用チャンネルも作り、開発に向けて密なやり取りをしているとの事です!Discordのサイトはこちらから→https://discordapp.com/

まとめ

私たちユーザーに対しての提供サービスの拡充は実験段階ではありますが、進んでいますね!今後クラウドサービスを使う機会が増えることは想像出来ますが、まだまだ高いということが利用者の足踏みになっています。いち早く安全にスピーディーに利用できるように開発を進めてもらいたいですね!

利用している取引所はこちら
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】
取扱通貨増加中!!リップルの取り扱いも始まります!!詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨FXのGMOコインとは?仮想通貨取引所との違いは!?特徴まとめをまとめてみました!これを見ればGMOコインについてすべて把握したも同然!?レバレッジの取扱いや扱っている仮想通貨も公開!



簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。