1円以下で購入できる仮想通貨Siacoin(シアコイン)の情報まとめ!!

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

最近はビットコインをテレビやネットで見ない日はなくなってきましたね!それほど、市場では仮想通貨が過熱化しているということで今後どうなるのか楽しみです(^.^)キャッシュレス化し、金融はデジタル化が進む中仮想通貨は本当の意味で新たな通貨になるのでしょうか。まだまだビットコインで決済ができるところは多くはありませんが、将来、コンビニでも決済の手段としてビットコイン、時計型のIDにビットコインの情報が入っていて、タッチIDで決済できちゃうってなれば、世の中は手首にはめる識別番号のみで生活を送る・・・みたいな世界もできるのでしょうかね( ゚Д゚)

まぁ、そんな私の妄想はさておき、今回はSiacoin(シアコイン)について情報をまとめてみました!

スポンサーリンク

minioとの統合

minioとは、S3互換の環境を立ててくれるS3のクローンプロダクトのようです。データソースの互換環境を簡単に作れますよーってもの見たいです。実際にプログラムを使う人でないとあまり関係ないかもしれませんね。参考:https://github.com/minio/minio

では、何が私たちに関係してくるのでしょうか。minioを使っている方であれば恩恵を受けることが出来そうです。ただ、日本で使っている人はほぼ皆無なのではないでしょうか。。。

Minioは分散オブジェクトストレージサーバーで、ユーザーは任意のデータソース(S3、Azure、GCPなど)に接続し、ファイルストレージ用のバケットを作成してからURLをファイルに共有することができます。また、外部のS3互換APIも提供しています。

Siaとの統合により、MinioユーザーはAmazonの数分の1くらいの価格でSiaネットワークにファイルを保存できるようになりました。

引用:https://blog.sia.tech/introducing-s3-style-file-sharing-for-sia-through-the-new-minio-integration-bb880af2366a

この統合した内容を使用するとしたら下記のようになります。
『データをダウンロードするとき、ファイルはまずSiaネットワークからMinioサーバーにダウンロードされ、その後サーバーからユーザーにダウンロードされます。Minioサーバーは、クイックダウンロードのためにファイルをキャッシュし貯めていきます。キャッシュがいっぱいになると、最も古いファイルが自動的に削除されます。これにより、頻繁にダウンロードされる一般的なファイルは高速になりますが、アクセス頻度の低いファイルはわずかな遅れが生じてきます。
事例として、Minioサーバに公開用テスト環境を作成してくれています。 “public”と呼ばれ、いくつかのファイルが追加され、MinioのWebインターフェイス(http://minio.luxor.tech/minio/public/)を参照するか、URLから直接ファイルをダウンロードまたは埋め込むことができることが可能です。すべての情報がSiaに保存されるようになっています。

んー、わかりづらいですね!w

日本で例えるなら、例えば、dropboxでデータを保存していたら、実はSiaに保存されていますよって内容だと思います。しかも、容量が足りなくなって追加で支払いが必要な時も今掛かっている金額よりも10分の1済むといった具合です。

こうなったら、安く済むし、使い勝手も変わらないしで実現することを願ってしまいますよね!

そのような可能性を持っているのがSiacoin(シアコイン)だと思ってください。

Nextcloudとの統合

Nextcloudは、Dropboxの代わりに自己ホスト型のもので、複数の異なるストレージバックエンドを使用してファイルを格納および検索するためのWebインターフェイスを提供しています。そのNextcloudでSiaを利用してもらえるようになったとのことです!
NextcloudはAWS、Dropbox、Google Cloudと統合されているため、Siaとの統合はSiacoin(シアコイン)が望むものだったようです。
実現をしたことで、またSiaのシステムを利用する人が増えていきそうですね!
説明動画も合わせて紹介いたします!

まとめ

Siacoin(シアコイン)の可能性はまだまだこれからです。2015年に登場したばかりですからね!歴史も浅いことですし、大事なデータを扱うというデリケートな分野なのでなかなか理解、開発、承認が難しいのでしょう!今後の動きに注目ですね!

利用している取引所はこちら
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】
取扱通貨増加中!!リップルの取り扱いも始まります!!詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨FXのGMOコインとは?仮想通貨取引所との違いは!?特徴まとめをまとめてみました!これを見ればGMOコインについてすべて把握したも同然!?レバレッジの取扱いや扱っている仮想通貨も公開!



簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。