仮想通貨市場にギャンブル通貨【HIGH】登場!特徴、購入する方法について情報まとめ!

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

海外の仮想通貨取引所の「CoinExchange」で一日で4倍の高騰をした仮想通貨があります。

それは、「HighGain/HIGH」という仮想通貨になります。そこで、仮想通貨「HighGain/HIGH」について情報をまとめました。

公式サイト:
http://www.highgain.ltd/
Twitter

スポンサーリンク

HighGain/HIGHとはどんな通貨?

HIGHは2017年9月28日にリリースされ、ほとんどの人には知られていなかった通貨になります。その中でも、暗号通貨に興味を持ってくれてトークンを所持している人には報酬を分け与えています。

使う用途としては、カジノで行うブラックジャックをアプリ上で行い、参加料、報酬を「HIGH」で受け取ることのできるブラックジャック専用のプラットフォームを開発しています。

HIGHは、長年のBitcoin保有者やこの暗号通貨に対して熱心に投資した人々に報酬を与えるために配布されました。限定的なアクセスにすることの目的として、HIGHのトークンの排他性を保証することがあります。

初期段階の後、HighGain/HIGHは2017年後半にリリースされた通貨の中で最も興味深いコインの1つとなりました。CoinExchange取引所に上場以来トップ20を維持しているHighGain/HIGHは、オンラインブラックジャックギャンブルの新しい基準を作ろうとしています。

今後はHighGain/HIGHのおかげでだれでも簡単にブラックジャックをプレイすることが出来ます。

【紹介動画】

HIGHの特徴

速い

取引は非常に高速で、入金は従来のブロックチェーンウォレットよりも速く取引を行うことができます。

ダブルブロックチェーン

HighGain/HIGHのプラットフォームは、BitcoinとEthereumチェーンの両方を使用します。他のトークンでは、EthereumだけとかBitcoinだけなど、どちらかのブロックチェーンを使うことは良くありますが、二つというのは珍しいです。

信頼性が高い

HighGain/HIGHはギャンブル規制を尊重し、信頼性の高いサービスを提供します。むやみやたらにギャンブルを行って金を巻き上げようという考えとは違うようです。ブロックチェーン技術の上で不正などを行えば記録を改ざんできないのですぐバレますしね。

全てのプラットフォームで利用可能

High Gainはクロスプラットフォームの開発を特色にしています。この方法でどこのシステムでもBlackJackをプレイできます。

Blockchain Techによる安全な取引

ドルをさよならを言い、 Cryptocurrenciesを出迎えます。将来の超高速で信頼性の高い支払いを実現します。

ウォレット内直接賭博

HighGainウォレットの中で直接ブラックジャックをプレイし、ステークスで新しいコインを獲得できます。

ユーザーが使いやすいインタフェース

HighGainは、QT5.9の機能に基づいて、魅力的で使いやすいユーザーインターフェイスを備えています。

2017年12月24日にオープンしたBlackJackプラットフォーム

HighGainの目標はQT 5.9のマルチメディア機能で、HighGain Wallet内に専用のOnline Blackjack Appを作成することです。

オンラインプラットフォームでは、参加するには一定量のゲインが必要です(正確な金額は後で明らかになります)。

プロジェクトを存続させるために開発者はsubscription coinsを使用します。各賭け金(GAIN通貨のみ)は1%の固定手数料が適用されます。12月24日に発売予定のBETAは、ERC20 Slack Airdropに参加した方だけが使えるようになっているようです。

HIGHのチャート

参照:coinexchange

2018年1月14日時点では、0.00000010BTCだった価格が次の日の23時ごろには0.00000034BTCほどになっています。大体3倍強くらいですね!

一枚当たりの価格は低いですが(1円以下)その分数を多く購入する事が出来るので価格が伸びる分簡単に利益を得ることが出来ます。

例えば、現在、0.6円のHIGHを6万円で10万枚購入したとします。もし、価格が0.4円向上し1円になったら、1円×10万枚で10万円。たった0.4円上がるだけでも4万円増えるので破格ですね!

仮想通貨HIGHの購入方法

残念ながら、HIGHは日本の仮想通貨取引所で購入することが出来ません。購入するには海外の仮想通貨取引所を利用していただく必要があります。

購入できる取引所は、CoinExchangeという仮想通貨取引所になります。こちらの仮想通貨取引所に日本の仮想通貨取引所から送金することが出来ます。例えば、分かりやすい日本の取引所だとコインチェックbitFlyerなどがあります。口座開設には1週間ほどかかるのでお早めに!

それぞれの送金手数料はこちら!

coincheck bitFlyer
送金手数料(BTC) 0.001BTC 0.0008BTC
送金手数料(XRP) 0.15XRP

XRPでも送金ができるのはcoincheckになります。しかも、XRPで送る方が手数料は断然安いです。今回の場合だとETHかXEMでの送金をおすすめします。安すぎる仮想通貨だとBTCだと割高になります。

CoinExchangeの登録手順について

他の通貨も購入したいという方はこちらをご覧ください。
BINANCEの登録手順について
mercatox
KuCoin

まとめ

ギャンブル通貨。ただでさえ、仮想通貨市場はギャンブル性が高いと言われているのにギャンブルに通貨を適用させるとは思いませんでした。でも、カジノに行かずともオンライン上でBlackJackをして賭けを出来るのも面白いかもしれませんね!

その他の仮想通貨一覧はこちら!

おすすめの仮想通貨取引所はこちら
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】
取扱通貨増加中!!リップルの取り扱いも始まりました!!詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨FXのGMOコインとは?仮想通貨取引所との違いは!?特徴まとめをまとめてみました!これを見ればGMOコインについてすべて把握したも同然!?レバレッジの取扱いや扱っている仮想通貨も公開!



簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。