EtherZero/イーサゼロ(ETZ)誕生!!コインチェックやビットフライヤーで配布はある?

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

2018年1月20日にEthereumがハードフォークしEtherZero(ETZ)/イーサゼロが誕生しました。この新たに生まれたイーサゼロについて特徴とコインチェックやビットフライヤーなど日本国内の仮想通貨取引所で配布があるのか調べてみました。

スポンサーリンク

ETZとは

EtheZeroプラットフォームでDAppを使用して構築されています。EtherZeroは、DApp開発者が必要とするすべての優れた機能を備えて生まれ変わりました。手数料、即時支払い、高いスケーラビリティ(最大数千TPS)DApp開発者がDApp開発者のために作ったものと言えます。

Decentralized Appsの略で、分散型のサービスやアプリのことを指します。BitAngelsのDavid Johnstonによれば、Dappsとは、「標準化されたアルゴリズムに従って、独自のToken(コイン)を発行するオープンソースのアプリやサービス」だということです。また、アプリへの貢献はコインにより支払われ、そのアプリ内のサービスを享受するには、作成された通貨が必要であり、プロトコルのルールの変更にはコイン保持者のコンセンサスが必要である、ということも特徴にあげています。

引用:ビットコインダンジョン

次世代マスタノード+スマート契約プラットフォームこの二つを掛け合わせたものがETZの特徴と言えるでしょう。

イーサゼロ/ETZの特徴

ETZの特徴には下記のようなものがあります。

2層ネットワークシステム

Masternodeシステム

自律的コミュニティガバナンスシステム

0 TX料金

即時支払い

高いスケーラビリティ

イーサリアムとの比較

どうやらブロックサイズなどは変わらないようですね。

ETZのロードマップ

2018年第1Q

EtherZeroネットワークは、0のトランザクション料金とDDoS攻撃を防止するためにリリースされます。MasternodeはTestnetで正常にテストされます。

2018年第2Q

EtherZeroは、EtherZeroの発行を完了し、オンラインウォレットを置いて、Mainnetが0トランザクション料金と反DDoS攻撃を達成し、フォークの後の最初のEtherZeroブロックを採掘させます。

Masternodeは、リアルタイムトランザクションとより高いトランザクション同時実行性(10000TPS以上)を実現するMainnet上で正常にテストされます。

2018年第3Q

モバイルウォレットとDAppアプリケーションストアは、ユーザーの生態学的発展を促進するためにリリースされる予定です。

2018年第4Q

Masternodeの最適化バージョンはオンラインで、数万のTPSをサポートします。

スターDAPPアプリケーション競争は、開発者コミュニティの発展と繁栄を促進する長期的な開発者報酬プログラムを開始し、開始します。

イーサリアムゼロ/ETZの取引が出来る取引所

残念ながら、日本の取引所は載っていませんでした。ただ、あくまで現時点でってことなので、今後はどうなるか分かりません。期待していたBinance(バイナンス)での取り扱いがないのは意外でした!噂では扱うとも言われていますが真意はまだ分かりません。

ETZが交渉中の取引所

bitFlyerやCoincheckの名前が載っています!!現在交渉中なんでしょうかね。ただ、今後、取り扱う可能性は大!!ですね!

公式サイト(コインチェック、ビットフライヤーともに)では特に情報がなかったのでこれからになるでしょう。

ETZの本格稼働もあと数日後らしいので、その時にウォレットでの扱いも始まるかもしれませんね。

ETZを買うためには海外の取引所を使うしかない

日本の仮想通貨取引所では取扱いがないため海外の取引所を使う必要があります。ただ、海外の取引所に送金をするには日本の取引所から送金をすることになります。

その場合の分かりやすい日本の取引所だとコインチェックbitFlyerなどがあります。口座開設には1週間ほどかかるのでお早めに!

それぞれの別の取引所に送金する際の送金手数料はこちら!

coincheck bitFlyer
送金手数料(BTC) 0.001BTC 0.0008BTC
送金手数料(XRP) 0.15XRP

XRPでも送金ができるのはcoincheckになります。しかも、XRPで送る方が手数料は断然安いです。今回の場合だとETHかXEMでの送金をおすすめします。安すぎる仮想通貨だとBTCだと割高になります。

ETZ以外の通貨(海外の取引所で扱っている)も購入したいという方はこちらをご覧ください。

CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
mercatox
KuCoin

まとめ

イーサリアムもハードフォークを行いイーサリアムゼロが誕生しました。ハードフォーク予定はまだ残っているので今後も楽しみですね!

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。