リップル(XRP)のカウントダウンの結果・・・。

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

リップルの謎のカウントダウンの結果がわかりましたね。
ここまで引っ張る必要あったのかなぁとは思いますが(;・∀・)

カウントダウン後の発表

技術革新が行われたブロックチェーンで銀行が収束しているSwellを、ご紹介します。

トロントで10月16日に開催される連邦準備金システム(2006-2014)の会長であり基調講演者予定のbenbernankeを発表。

ワールドワイドウェブの創始者timberners_leeは、トロントで行われる基調講演で10月17日に参加します。

今年のトロントでは、顧客にサービスを提供することと、グローバルな支払いを近代化することについてです。

Ben Bernanke(ベン・バーナンキ)

ベンジャミン・シャローム “ベン” バーナンキは、アメリカ合衆国の経済学者。専門はマクロ経済学である。第14代連邦準備制度理事会 議長。姓のBernankeはベルナンケやバーナンケと表されることもある。

Tim Berners-Lee(ティム・バーナーズ・リー)

ティモシー・”ティム”・ジョン・バーナーズ=リーは、イギリスの計算機科学者。ロバート・カイリューとともにWorld Wide Webを考案し、ハイパーテキストシステムを実装・開発した人物である。またURL、HTTP、HTML の最初の設計は彼によるものである。

スポンサーリンク

XRPの購入方法について

購入できる取引所は、coincheck(コインチェック)という仮想通貨取引所になります。口座開設には1週間ほどかかるのでお早めに!

ちなみにcoincheck(コインチェック)から海外の仮想通貨取引所へ送金することもできます。bitFlyerでも送金は出来ますよ!

それぞれの送金手数料はこちら!

coincheck bitFlyer
送金手数料(BTC) 0.001BTC 0.0008BTC
送金手数料(XRP) 0.15XRP

XRPでも送金ができるのはcoincheckになります。しかも、XRPで送る方が手数料は断然安いです。今回の場合だとETHかXEMでの送金をおすすめします。安すぎる仮想通貨だとBTCだと割高になります。

海外の仮想通貨で安価な仮想通貨を扱っている仮想通貨取引所はBINANCEになります。他の通貨も購入したいという方はこちらをご覧ください。
BINANCEの登録手順について

もっと安い通貨が欲しい!という方はCoinExchangeへ!0.01円などの通貨も豊富にありますよ!
CoinExchangeの登録手順について

まとめ

10月16日、17日にトロントで行われる基調講演が行われること、発表する基調講演者の発表でしたね!経済学者や学者の発表ということで技術的なリップルのシステムの凄さを説明するのでしょうね。今後のリップルの動きには注目・・・しててもあまり進展がないですが、気長に待ちましょう!

利用している取引所はこちら
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】
取扱通貨増加中!!リップルの取り扱いも始まります!!詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨FXのGMOコインとは?仮想通貨取引所との違いは!?特徴まとめをまとめてみました!これを見ればGMOコインについてすべて把握したも同然!?レバレッジの取扱いや扱っている仮想通貨も公開!



簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。