1円以下で購入可能な安価仮想通貨Reddcoin/RDDの最新情報!価格300上がり!

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

カウントダウン、リップル

激安仮想通貨のReddcoin/RDDについて、最新情報を配信します!

もともと0.○○円だったのに、今では価格が上がってきています。もうどの通貨でも価格が上がって仕方ないですね!

メディアに取り上げられた情報やチャートを載せていきます。

スポンサーリンク

経済紙フォーブスで取り上げられる

12月22日の記事になりますが、フォーブスにてRDDのことが書かれていました。それがこちら!

Crypto Watch: Reddcoin (RDD) Price Explodes By 500% In A Week. What Is RDD And Why Is It Surging?

ということで直訳すると、こう言っています。

Crypto Watch:Reddcoin(RDD)の価格は1週間で500%爆発。RDDとは何だ!そして、なぜそれが高騰しているんだ!

引用:フォーブス

確かにチャートを見ると凄まじく値上げしていますからね!注目されるのも無理はないです。

さらに本文にはこのようにRDDを紹介しています。

今月の波を作るための最新の暗号化は  Reddcoinです。

Reddcoinとは何ですか?

ReddCoinはそれ自体を「デジタル時代の社会通貨」と呼んでいます。その名前が示すように、Facebook、YouTube、Instagram、Twitch、Twitter、LinkedIn、Tumblr、Redditなどの主要なソーシャルメディアプラットフォームで使用するように設計されています。

 

このコンセプトは単純ですが、直感的で軽量なネットワークを実現する技術は何もありません。Reddcoinの最も顕著な技術的特徴は、その ‘PoSV’(Stake Velocityの証明)アルゴリズムです。

あなたは、BitcoinとEthereumで使われている鉱業のタイプの証明書(PoW)とステークの証拠(PoS)についてそれぞれ知っているかもしれませんが、それぞれがBlockgeeksのこの記事の長所を読むことができる特別な利点があります。

ReddcoinはPoSVを実装して、所有権(ステーク)と活動(速度)の両方で価値を位置づけ、Reddcoinのブロック検証プロセスを「minting」と呼びました。

PoSVは、鉱業よりもはるかに少ない計算能力を必要とする。PC、ラップトップ、およびモバイルデバイスで実行できます。すべてのReddcoinユーザーは自動的にPoSVの省庁であり、Reddcoinsの隠し場所が大きくなるほど、ブロックを見つけて報酬を受け取る可能性が高くなります。

この方法はまた、遅れてのニュースでスポットライトを当てた採掘に伴うエネルギー消費を削減します。

今の時代は、SNSを使うことがあたり前になっています。そのSNSで使うことをメインとしている仮想通貨がReddcoin/RDDになります。

何かお礼をしたいときにRDDを送金してあげるようなイメージですね。もしくは、スタンプの購入もRDDでできるようになるかもしれません。

広く普及すれば、決済の一つとしてRDDを使うことだって夢ではありません。まだまだ、そこまでの認知度は高くないですが、確実に価格の高騰もしてきているので価値は上がってきています。

Reddcoin/RDDの価格・チャートについて

それでは、記事になるほど価格が高騰したRDDのチャートを見ていきましょう!

0.00000080bit!まだまだ安い!!ほかの通貨はもっと高い!!今後どうなるかはわかりませんが、上がっていくと予想する人は多いです。(個人の感想です)

ただ、持っていないと価格が上がろうが下がろうが関係ないので、購入するかどうかはお任せします。

RDDの購入方法について

日本からRDDを購入するには一度日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入後、送金をする必要があります。

いざ仮想通貨を購入しようとしてもアカウント登録が出来なければ取引もできないですからね。入金も国内の仮想通貨取引所から行うので、国内仮想通貨取引所のアカウントを持っていない方は国内仮想通貨で登録をしましょう。
coinncheck

海外仮想通貨取引所のBITTREXに登録をしてからでないとRDDをはじめとするマイナーなアルトコインを購入することが出来ません。登録方法についてはこちらを参考にしてください。

BITTREX(ビットトレックス)の登録方法と手順について解説!安価な仮想通貨(アルトコイン)を手にして勝ち組になってしまいましょう!

こちらの海外仮想通貨取引所で購入することはできませんが、同じくらい安価な仮想通貨も取り扱っております。しかも、BITTREXよりも手数料が安いです。こちらの記事は、BINANCE(バイナンス)への登録手順になります。

BINANCE(バイナンス)の登録方法と取引手順について解説!BITTREXよりも手数料が安く取引できるので、BITTREXにもあってBINANCE(バイナンス)にもあるのなら圧倒的にBINANCEの方がお得です!

まとめ

RDDが有名になると価格が上がりますので有名になることに期待です!ただ、仮想通貨自体あまり理解をしていない人が多いことが現状です。まずは、仮想通貨をもっと多くの人に使っていただくことからですね!

その他の仮想通貨一覧はこちら!

仮想通貨種類一覧!おすすめポイント含め仮想通貨一覧を特集としてご紹介!ビットコイン以外の多種の仮想通貨を取り揃えました!今まで書いた記事を見やすいように一覧にまとめました。目次のように使っていただけたらと思います。

おすすめの仮想通貨取引所はこちら
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】
取扱通貨増加中!!リップルの取り扱いも始まります!!詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨FXのGMOコインとは?仮想通貨取引所との違いは!?特徴まとめをまとめてみました!これを見ればGMOコインについてすべて把握したも同然!?レバレッジの取扱いや扱っている仮想通貨も公開!



簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。