Binance(バイナンス)上場も間近!?急上昇の仮想通貨XRBとは?特徴・取引所について

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

価格の急上昇で話題になりつつある仮想通貨があります。それが、「RilBlocks(XRB)」です。

そこで、XRBの特徴や扱っている仮想通貨取引所、将来性について情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

RaiBlocks(XRB)とは

RaiBlocks(XRB)は、他の多くの暗号化通信で使用されている従来のブロックチェーンとは異なり、ブロック格子構造を使用しています。ビットコインのようにブロックを生成してデータを格納するわけでありません。

各アカウントには、アカウントのトランザクション/残高履歴と同等の独自のブロックチェーン(アカウントチェーン)が割り振られます。

各勘定チェーンは、勘定の所有者によってのみ更新することができるので、各アカウントチェーンがブロック格子の残りの部分に即座に非同期に更新され、迅速なトランザクションが可能になります。

つまり、通信が従来のブロックチェーンでの取引よりも高速に取引(送金)を行うことができます。

ブロックは各勘定チェーンの所有者によってのみ追加することができるため、ある口座から別の口座に資金を振り替えるには、送信者の残高から差し引く送信トランザクションと、受信口座の残高に加算する受信トランザクションの2つのトランザクションが必要になってきます。

RaiBlocks(XRB)のメリット

手数料が無料

これは驚きのメリットです!

通常、送金など取引を行う際には手数料があたり前のようにかかるのですが、その手数料がRaiBlocks(XRB)では無料です。

これにより、少額取引において手数料を気にすることなく利用することが出来ますね!

取引のスピードが劇的に速い

公式アカウント上でもXRBの特徴として取り上げている送金スピード。どれほどの速さなのか、その速さについても動画にて他の仮想通貨との比較動画で解説をしてくれています。

BTC、ETH、DASH、LTC、そしてXRP(リップル)と比較しています。


比較動画だと一目瞭然ですね。逆にビットコインがどれだけ遅いかってことが分かってしまいますね。。。

XRBではDAGの技術を取り入れている

DAGは「有向非巡回グラフ」と呼ばれ、1つの直線でブロックが連続して連なっているブロックチェーンと違い、DAGは、複数のトランザクションが繋がりあって網目のように構成されます。

参照:byteballホワイトペーパー

参照:RaiBlocksホワイトペーパー

このため、トランザクションの処理能力が優れているのです。

その反面、デメリットとして、データが蓄積されるにつれ、容量がブロックチェーンの比ではないくらい重くなることがあげられます。

取引量が増えたときに、データ量も必然的に多くなります。その容量が増えたときにどう対処するのかが、XRBの真価が問われるところなのかもしれませんね。

RaiBlocks(XRB)の価格・チャートについて

2018年1月2日のXRBの価格は0.0023BTCです。去年の12月1日では0.00002250BTCでした。一か月で100倍くらい値が上がっていますので、異常ですね。

BINANCE(バイナンス)への上場に向けて投票受付中

2018年1月5日まで中国の仮想通貨取引所のBINANCE(バイナンス)で新たな上場通貨のために投票を受け付けております。

今のところ、XRBがTOPです。このまま行けばBINANCE上場は間違いないでしょう。上場したら価格は上がることも期待されますね!

参照:BINANCE

仮想通貨XRBの購入方法

残念ながら、XRBは日本の仮想通貨取引所で購入することが出来ません。購入するには海外の仮想通貨取引所を利用していただく必要があります。

購入できる取引所は、mercatoxという仮想通貨取引所になります。こちらの仮想通貨取引所に日本の仮想通貨取引所から送金することが出来ます。例えば、分かりやすい日本の取引所だとコインチェックbitFlyerなどがあります。口座開設には1週間ほどかかるのでお早めに!

それぞれの送金手数料はこちら!

coincheck bitFlyer
送金手数料(BTC) 0.001BTC 0.0008BTC
送金手数料(XRP) 0.15XRP

XRPでも送金ができるのはcoincheckになります。しかも、XRPで送る方が手数料は断然安いです。今回の場合だとETHかXEMでの送金をおすすめします。安すぎる仮想通貨だとBTCだと割高になります。

mercatox

先にBINANCEへ登録をして準備しておきたい、他の通貨も購入したいという方はこちらをご覧ください。
BINANCEの登録手順について

もっと安い通貨が欲しい!という方はCoinExchangeへ!0.01円などの通貨も豊富にありますよ!
CoinExchangeの登録手順について

まとめ

XRBもそうですが、今まで知らなかった通貨で将来が有望な通貨は多くあります。海外の仮想通貨取引所への登録は難しいようで簡単です。早めに口座開設しておくことをおすすめします。

その他の仮想通貨一覧はこちら!

仮想通貨種類一覧!おすすめポイント含め仮想通貨一覧を特集としてご紹介!ビットコイン以外の多種の仮想通貨を取り揃えました!今まで書いた記事を見やすいように一覧にまとめました。目次のように使っていただけたらと思います。

おすすめの仮想通貨取引所はこちら
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】
取扱通貨増加中!!リップルの取り扱いも始まりました!!詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨FXのGMOコインとは?仮想通貨取引所との違いは!?特徴まとめをまとめてみました!これを見ればGMOコインについてすべて把握したも同然!?レバレッジの取扱いや扱っている仮想通貨も公開!



簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。