UQUID(デビットカード)が仮想通貨XVG(Verge)を完全サポート!価格高騰は必然!

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

2018年1月8日のXVG(Verge)の最新ニュースをお届けします!

スポンサーリンク

UQUIDがXVG(Verge)を完全サポートするとの発言を!

まずは、こちらのツイートをご覧ください!

そうです!仮想通貨をチャージすることが出来る「UQUID」XVGもチャージすることが出来るようになるのです!(サポートなので正式に使えると言っていないところがちょっと自信なくします)

これにより、XVG(Verge)の使用することが出来る機会も増えます。そこで、UQUIDというものがどれだけの規模・影響があるのか調べてみました。

UQUIDとは

企業情報:

Unit 15, Steeple House
Percy St
Coventry
United Kingdom
CV1 3BY

Company Number : 08504004
VAT: GB208581505
Tel: +44(0)247 625 2248
Email: hello@uquid.com
Skype: uquid.support

引用:UQUID

仮想通貨でチャージすることができ、VISAカードが使えるお店、Masterカードが使えるお店で支払いをすることが出来ます。なんて、便利なんでしょう!

更に公式サイトでは、UQUIDカードのことをこのように表現しています。

国際金融市場で長年働いている私たちは、顧客が常に最速で最も簡単な方法でお金にアクセスし、オンラインショッピングする最も安全な方法を見つけようとしています。

 Uquidには事前文書がなくても、即座にユーザーに金銭を提供することが保証されています。 どこから来ても、お金を使う最善の方法を見つけたいと思えば、私たちはあなたを世話します。

UQUIDのEウォレット

UQUIDの使用方法に関して大きく4つに分類することができます。

送金

受信者のアカウントIDがあれば、1・2回のクリックで即座に送金できます。

入金

アフィリエイト報酬、親戚や同僚からの送金、その他の支払いなどは送金後に即eウォレットに入金されます。

具体的には、16桁のペイセーフコードのPINを使用して、地元の販売店から即日入金することができます。

また、あなたの個人的なオンライン決済口座に無料でサインアップすることもできます。これは、すべてのpaysafecard暗証番号の概要を提供し、簡単にあなたが所有しているユーザー名とパスワードだけで安全に支払うことができます。

カードにチャージ

eウォレットからカードにチャージして、毎日のお買い物に使ったり、ATMから引き出したりできます。

引出

わずかな手数料で銀行口座へ引き出せます。

UQUIDの強み

UQUIDは、世界初の企業発行のアルトコインデビットカードという位置づけになります。1230億ドルの時価総額を有する90のコインをサポートしており、 アルトコインをモバイルトップアップに提供する世界でもトップクラスです。

世界中の600以上のモバイル事業者に受け入れられている。2016年の開始から1,100万件を超える取引が処理されており、174カ国に51,000以上のカードが提供されている。

UQUIDは、バンドル、電気、食料雑貨品、固定電話、薬局、交通機関、テレビ、Wifiなどのさまざまなサービスの支払いに使用できる無制限のローディング機能(USD、GBP、EUR)を提供している。

UQUIDはE-Walletソリューションも提供しており、Paypal、Western Union、OK Payなど世界的に人気のある電子通貨交換パートナーの巨大なネットワークを持っている。

引用:CCM

これだけの規模を持っているデビットカードの会社に取り上げられることは、XVGにとってかなりのメリットだと思います。

しかも、日本国内のATMでキャッシュアウトもできます。(*本人確認必須により制限あり)

【UQUIDの紹介動画はこちら】

uquid from uquid on Vimeo.

Verge(XVG)カードの場合

公式サイトの内容を載せます。実はほかの仮想通貨も提携しているため、仮想通貨毎に説明文が用意されています。

Verge(XVG)デビットカードでは、オンラインで、電話で、または郵便で、簡単かつ安全にお金を管理することができます。アカウントを持つことで、カードに入金し、支出を管理し、残高を確認することができます。

Vergeデビットカードは、昼夜を問わずいつでもどこでもご利用いただけますので、現金は必要ありません。

Vergeデビットカードを使用している場合でも、あなたは完全に保護されています。たとえば、航空会社や旅行代理店で休暇の旅行を予約していたにも関わらず行けなくなってしまった場合、お金を返済する手助けをしてくれます。

同様に、あなたが注文したものではなく、配送されていないものを注文した場合、または不完全で破損した場合は、全額払い戻しを受けることができます。

それは現金よりも汎用性があり便利になります。

引用:Verge(XVG)カード

この発表によるXVGの価格の変化(チャート)

この発表があったのは2018年1月8日の11時頃です。徐々に価格は上がってきており、18時時点で0.00001230BTCです。

まだまだ、上がりそうな気配ですね!

XVGの購入方法

XVGは日本の仮想通貨取引所で購入することが出来ません。ですが、日本語対応の海外の仮想通貨取引所で購入することが出来ます。

それが、BINANCE(バイナンス)という仮想通貨取引所になります。日本の仮想通貨取引所から送金することが出来ます。例えば、分かりやすい日本の取引所だとコインチェックbitFlyerなどがあります。口座開設には1週間ほどかかるのでお早めに!

それぞれの送金手数料はこちら!

coincheck bitFlyer
送金手数料(BTC) 0.001BTC 0.0008BTC
送金手数料(XRP) 0.15XRP

XRPでも送金ができるのはcoincheckになります。しかも、XRPで送る方が手数料は断然安いです。

BINANCEの登録手順について

もっと安い通貨が欲しい!という方はCoinExchangeへ!0.01円などの通貨も豊富にありますよ!
CoinExchangeの登録手順について

まとめ

Verge(XVG)は本当にいろいろと新しい情報を発信してくれますね!動向を気にしているこちらとしては嬉しい限りです!これからも期待してます!

その他の仮想通貨一覧はこちら!

仮想通貨種類一覧!おすすめポイント含め仮想通貨一覧を特集としてご紹介!ビットコイン以外の多種の仮想通貨を取り揃えました!今まで書いた記事を見やすいように一覧にまとめました。目次のように使っていただけたらと思います。

おすすめの仮想通貨取引所はこちら
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】
取扱通貨増加中!!リップルの取り扱いも始まりました!!詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨FXのGMOコインとは?仮想通貨取引所との違いは!?特徴まとめをまとめてみました!これを見ればGMOコインについてすべて把握したも同然!?レバレッジの取扱いや扱っている仮想通貨も公開!



簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。