ハードフォーク後のEMC2について!価格高騰!?下落!?最新情報まとめ!

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

11月30日の記事で海外仮想通貨取引所にて取引量の多いEinsteinum(EMC2)がハードフォークを予定していますよ!という記事を書かせていただきました。

※2つの記事になっていたものを一つにまとめたので言葉尻がおかしいところがあります。

12月7日前後と予想されており、その後どうなったのか最新情報を配信いたします!

前回の記事はこちらをご覧ください。

ハードフォークが予定されているEinsteinum(EMC2)はバーンもする?今後の予定とは!Einsteinum(EMC2)の価格やチャートの変化は?今後、どうなっていくのかEinsteinum(EMC2)について最新の情報をまとめました!

スポンサーリンク

12月8日現在のEinsteinum(EMC2)について

12月8日時点でEinsteinum(EMC2)がどうなっているのか調べてみました。早速ホームページを見てみると・・・

あれ?まだカウントダウンをしている。。。しかも後2日残ってるし。。。

延期になったかと思いTwitterを調べてみても特に情報が出ていない。。。なかなか謎な状態のままですね。

って思って勘違いか!?と思って以前の記事のカウントダウンを見ても11月30日の時点で残り9日となっていました。時差があったとしてもさすがに12月8日の時点なら残り2日にはならないでしょ。。。

とにかく、一度残り2日を待ってみることにしましょう!!

Einsteinum(EMC2)の価格・チャートについて

12月8日時点でのBITTREX上のEinsteinum(EMC2)の価格については下記になります。

参照:BITTREX

0.000112bitの価格になっています!11月30日時点のチャートはこんな感じでした。

参照:BITTREX

0.00004215bitです。ハードフォーク恐るべし!価格が2倍以上にもなっています。右肩上がりで上がり続け最近少し下がっても0.00011bit!!

これは、どこまで価格が上昇するのか楽しみですね!ついでにBITTREXでの取り扱い仮想通貨のボリュームを多い順に並べてみたものを掲載します。

参照:BITTREX

なんと!ビットコインキャッシュを差し置いて一番多い!!それだけEMC2は注目をされているということですね!

※Einsteinum(EMC2)は日本で購入することが出来ません。一度、簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckなどの国内の仮想通貨取引所で日本円をビットコインに交換しそれを海外の取引所(BITTREXやPoloniex)などに送金をすることでビットコインで購入することが出来ます。

Einsteinum(EMC2)の公式サイトでの発表

まずは、Einsteinum(EMC2)の公式サイトのトップページから見ていきましょう!以前はカウントダウン(下のような画像)でしたが、12月11日時点ではどうなっているのでしょうか。

【前回】

【今回(12月11日)】

Successful!!ということで無事に終わったようです。

公式ブログの最新ニュースではこのように発表をしています。

We went through the FORK successfully.

Max supply is reduced from 300M to 245M, with current 216M in circulation now.
EMC2 blockchain is now much more secure, stable and ready for serious investments.

Thanks everyone for taking the part in it.
Especially thanks to exchanges and pools for support when we needed the most.

引用:https://www.emc2.foundation

日本語に翻訳をするとこのように伝えています。※翻訳機能を使っているのでちょっとおかしな部分もあります。

私たちはフォークをうまく完了させました。

最大供給量は300Mから245Mに削減され、現在は216Mが流通しています。
EMC2ブロックチェーンは、より安全で安定し、重大な投資の準備が整いました。

参加してくれてありがとう。
特に、私たちが最も必要としていたことは、交換とプールのサポートでした。そのおかげで完了しました。

今の現段階では、ハードフォークが完了したことを喜ぶ声が掲載されているのみになります。これからのロードマップについて更新もありませんのでこれからになるのでしょう。

ハードフォークの完了に伴う価格の変化について(チャート)

この新着情報がありEMC2の価格に影響があったのでしょうか。早速調べてみました!そんなときはやっぱり海外の仮想通貨取引所を見るのが一番ですね。

もっぱら、Bittrexばかり見ています!まずはEMC2の取引量から見ていきます。

参照:BITTREX

前回は一番だったんですけどね。今回はNXTに負けてしまっていますね。(前回の取引量の画像も載せます。12月8日時点)

参照:BITTREX

価格について

12月8日時点では、0.000112BTCでした!

参照:BITTREX

さて、今回はどうなっているでしょうか!!

参照:BITTREX

0.000102BTC!!若干下がったって感じですね!でも大幅に下がっていないので期待が薄れたわけではないです。

しかも、11月頭から見てみると何倍になっているかわかりますよね!?比較的価格の安価な仮想通貨は、いきなり価格が上がることもあるので夢があります!

EMC2の購入方法について

日本からEMC2を購入するには一度日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入後、送金をする必要があります。

いざ仮想通貨を購入しようとしてもアカウント登録が出来なければ取引もできないですからね。入金も国内の仮想通貨取引所から行うので、国内仮想通貨取引所のアカウントを持っていない方は国内仮想通貨で登録をしましょう。
bitFlyer

海外仮想通貨取引所のBITTREXに登録をしてからでないとEMC2をはじめとするマイナーなアルトコインを購入することが出来ません。登録方法についてはこちらを参考にしてください。

BITTREX(ビットトレックス)の登録方法と手順について解説!安価な仮想通貨(アルトコイン)を手にして勝ち組になってしまいましょう!

その他の安い通貨でマイナー通貨を購入出来るのは、CoinExchangeになります。それ以外の仮想通貨を購入するなら、BINANCE(バイナンス)という仮想通貨取引所もありますよ!

それぞれの仮想通貨取引所から送金をするための送金手数料はこちら!

coincheck bitFlyer
送金手数料(BTC) 0.001BTC 0.0008BTC
送金手数料(XRP) 0.15XRP

今、利用するのなら、bitFlyerにしましょう!

CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について

もっと安い通貨が欲しい!という方は下記もオススメですよ!
mercatox
KuCoin

まとめ

更なる発展を願ってEMC2を待ちたいと思います!

その他の仮想通貨一覧はこちら!

仮想通貨種類一覧!おすすめポイント含め仮想通貨一覧を特集としてご紹介!ビットコイン以外の多種の仮想通貨を取り揃えました!今まで書いた記事を見やすいように一覧にまとめました。目次のように使っていただけたらと思います。

利用している取引所はこちら
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】
取扱通貨増加中!!リップルの取り扱いも始まりました!!詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨FXのGMOコインとは?仮想通貨取引所との違いは!?特徴まとめをまとめてみました!これを見ればGMOコインについてすべて把握したも同然!?レバレッジの取扱いや扱っている仮想通貨も公開!


オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★