仮想通貨DGBがOKExに上場、経済紙フォーブスに取り上げられ人気が出ている!?

★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

仮想通貨を持っている人はだいぶ増えたのではないでしょうか。

CMでも仮想通貨取引所が宣伝していますね!今後の仮想通貨市場に期待が持てる中、海外の仮想通貨取引所で扱われている仮想通貨DigiByte(デジバイト)/DGBについて最新情報を配信します!

スポンサーリンク

DigiByte(デジバイト)/DGBの魅力とは

XRPと同等の送金スピードを持ちセキュリティ面も高く、Citiコンテストで賞を受賞するほど高い技術力を兼ね備えてます。

現在の評価は価格へは上手く反映されておらず今現在の本来の適正価格は1ドルと言われています。

リップルに関してはご存知の方も多いように国際送金の速度が早いことが最大の特徴ですね。しかも、銀行からの期待値も高い!

もし、そのリップルと同等以上の性能があるのなら価値が上がってもおかしくはないですよね。

まだまだ、DigiByte(デジバイト)/DGBを取り扱っている取引所も少ないことも価格が伸び悩んでいる一つの要因と考えられています。

OKExへの上場

中国3大仮想通貨取引所のOkexに上場しました!12月25日から取引が可能となっております。

OKExはBTC取引量で世界トップ10に入るほどの規模ですから、かなりの資金が流入してくる可能性があります。

hitBTCにも上場していますよ!

さらに、ジョンマカフィーがDGBについてツイートしており、一時価格が高騰しました。

経済誌フォーブスへの掲載

世界的に有名な経済紙フォーブスのWEB版にDigiByte(デジバイト)/DGBが取り上げられました!

見出しを翻訳するとこのような内容となっています。

DigiByte(DGB)価格は12時間で120%上昇しています。DGBとは何なのか?そしてなぜDGBは上昇しているのか?

知らない人から見たら興味を持てる内容ですよね!?さらに、本文としては、主にDigiByte(デジバイト)/DGBの基本でした。一部、掲載します。

DigiByteは、DigiByte Foundationを介したオープンソースの分散型ブロックチェーンであり、DGBはネイティブ資産です。

DigiByteの開発チームは、Digibyteを破壊、偽造、ハッキングすることができないように、通貨、情報、財産、重要なデジタルデータなどの価値のあるオブジェクトを保護するのに理想的です。

DigiByteは「世界で最も長く、最もセキュアなUTXOブロックチェーン」となっています。

DigiByteブロックは15秒ごとに発生するため、DigiByteは世界最速のUTXOブロックチェーンの称号を獲得し、Bitcoinより40倍高速です。

引用:フォーブス

特徴をとらえており、ビットコインより優れている点が分かりやすく書かれていました。フォーブスは読んでいるけれど仮想通貨はまだという人が流入してくるといいですね!

日本のbitFlyerにいずれは上場する!?

DigiByte(デジバイト)/DGBのロードマップには上場していきたいと希望している仮想通貨取引所があります。

なんと!その内の一つにbitFlyerがあるんです!その掲載している箇所はこちら!

TRXも日本の仮想通貨取引所に上場するという情報もありますから、それほど遠くない未来に日本国内でもDigiByte(デジバイト)/DGBの取扱いが始まるかもしれませんね。

DigiByte(デジバイト)/DGBの価格・チャート

2017年12月25日時点でDGBの価格は、0.00000528bitくらいで日本円だと8円くらいです。チャートはこんな感じです!

6月ごろに0.00002000bitくらいの価格になっていましたが、その時のビットコインの価格は35万円くらいでした。計算すると分かりますが、今の方が価格は高いです。

DGBの購入方法について

日本からDGBを購入するには一度日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入後、送金をする必要があります。

いざ仮想通貨を購入しようとしてもアカウント登録が出来なければ取引もできないですからね。入金も国内の仮想通貨取引所から行うので、国内仮想通貨取引所のアカウントを持っていない方は国内仮想通貨で登録をしましょう。※口座開設は意外と時間がかかります。お早目に。
coinncheck

海外仮想通貨取引所のBITTREXに登録をしてからでないとDGBをはじめとするマイナーなアルトコインを購入することが出来ません。登録方法についてはこちらを参考にしてください。

BITTREX(ビットトレックス)の登録方法と手順について解説!安価な仮想通貨(アルトコイン)を手にして勝ち組になってしまいましょう!

それ以外の仮想通貨を購入するなら、BINANCE(バイナンス)という仮想通貨取引所になります。日本の仮想通貨取引所から送金することが出来ます。例えば、分かりやすい日本の取引所だとコインチェックbitFlyerなどがあります。口座開設には1週間ほどかかるのでお早めに!

それぞれの送金手数料はこちら!

coincheck bitFlyer
送金手数料(BTC) 0.001BTC 0.0008BTC
送金手数料(XRP) 0.15XRP

XRPでも送金ができるのはcoincheckになります。しかも、XRPで送る方が手数料は断然安いです。

もっと安い通貨が欲しい!という方はCoinExchangeへ!0.01円などの通貨も豊富にありますよ!
CoinExchangeの登録手順について

まとめ

日本国内で扱っている通貨よりも今は海外で取り扱っている仮想通貨の方が将来性があり魅力的に見えてしまいますね!日本にいながら簡単に買うこともできますので、購入してみることをおすすめします!

その他の仮想通貨一覧はこちら!

仮想通貨種類一覧!おすすめポイント含め仮想通貨一覧を特集としてご紹介!ビットコイン以外の多種の仮想通貨を取り揃えました!今まで書いた記事を見やすいように一覧にまとめました。目次のように使っていただけたらと思います。

おすすめの仮想通貨取引所はこちら
GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】
取扱通貨増加中!!リップルの取り扱いも始まりました!!詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨FXのGMOコインとは?仮想通貨取引所との違いは!?特徴まとめをまとめてみました!これを見ればGMOコインについてすべて把握したも同然!?レバレッジの取扱いや扱っている仮想通貨も公開!



簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

オススメの仮想通貨取引所

人気の仮想通貨取引所

No.1【bitFlyer】
CMでお馴染のビットフライヤー。もちろん、ビットフライヤーも金融庁に認められ仮想通貨取引所として正式に登録をされています。マルチシグによる対応もしっかり行っており、万全のセキュリティ対策をしています。
登録はこちら→【bitFlyer】

No.2【GMOコイン】
GMOグループが運営しているだけあって安心のセキュリティ。専用のアプリも使いやすく、始めやすい仕様となっています。
登録はこちらから→【GMOコイン】


海外編
CoinExchangeの登録手順について
BINANCEの登録手順について
KuCoin
mercatox

仮想通貨の保存なら:USBトークン型ハードウェアウォレット→ 暗号通貨ハードウェアウォレット

スポンサーリンク
関連記事



★記事が気に入ったらシェアをお願いします★

コメントの入力は終了しました。